保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\2021年、年末のごあいさつ/(ほいくるスタッフ一同)

雨宮みなみ
掲載日:2021/12/28
\2021年、年末のごあいさつ/(ほいくるスタッフ一同)

2021年を振り返る、今回のスタッフトーク。
昨年に続き今年も不安や制限の多い一年だったと思いますが、みなさんにとって、今年はどんな年でしたか?

HoiClueはというと…
今年は、10周年からのあたらしい一歩を踏み出し、サポーターさんとの企画や、新連載企画、そして初めての書籍制作(詳細はこちら)などに関わらせていただきました。

また、コロナ禍で常に状況が変化し、それに応じた対応が求められる保育に携わっているみなさんにどんな情報をお届けしていくべきか、今年も模索しながらの一年でした。

この不安定な状況が、すこしでも早く落ち着きますように。

さて、ここからは、来年にもつながる振り返りとして…
2021年に生まれた記事を元に、この一年を振り返ってみたいと思います。
年末年始のお休みのお供に、ぜひお楽しみください〜!

2021年に掲載し、反響のあった“あそび”記事

まる・さんかく・しかく鬼〜繰り返したくなっちゃう?鬼ごっこあそび〜

まる・さんかく・しかく鬼〜繰り返したくなっちゃう?鬼ごっこあそび〜

おにの言葉をよーく聞いて…
まる?さんかく?それとも、しかく?
シンプルなルールだけど何度も繰り返したくなっちゃうような、鬼ごっこあそび。

ほいくる読者の保育者さんが教えてくれた、子どもの頃に楽しんでいたという鬼ごっこです。

【工作コラム】洗濯のりで作るぷにぷにカード!〜素材/洗濯のり〜

【工作コラム】洗濯のりで作るぷにぷにカード!〜素材/洗濯のり〜

洗濯のりを使って作る、ぷにぷに・ひんやりしたカードをご紹介します。

使う素材は…「洗濯のり」です。

かんたんステンドグラス〜五感で遊ぼう!「見る」造形かがく遊び 第1回〜

かんたんステンドグラス〜五感で遊ぼう!「見る」造形かがく遊び 第1回〜

子どもたちの「たのしい!」「おもしろい!」「わくわく!」「うれしい!」「びっくり!」を引き出す、造形かがく遊び。
第1回は、カラフルなチョウが美しい「かんたんステンドグラス」。
透明ビニールに油性マーカーで着色して窓ガラスに貼ったり、空間に吊るすときれいです。

みんなのどんぐり遊び〜自然と共にたのしむ遊びアイデア〜

みんなのどんぐり遊び〜自然と共にたのしむ遊びアイデア〜

どんぐりめいろに、どんぐりアート、どんぐりケーキ、どんぐりリース、どんぐりゴマなど…

みなさんから投稿された、室内や戸外で子どもたちと楽しんでいるさまざまなどんぐり遊びアイデアをご紹介します。

宝探しゲーム〜いろんな宝さがし遊びや手作りの宝物アイデア〜

宝探しゲーム〜いろんな宝さがし遊びや手作りの宝物アイデア〜

なんだかワクワクしちゃう響きをもった、“宝探し”。

身近なものを使って楽しめる宝さがしや、行事と絡めて楽しむ宝さがし、手作りの宝ものなど…

宝探しにまつわる、いろいろなアイデアを集めてみました!


なんだか、私たちもやってみたくなるような、大人のあそび心がくすぐられる遊びが並んでいるような気がします。

つづきまして…

2021年に実施したアンケート(一部)

室内時間が長い日のみんなの過ごし方アイデア〜保育者さんアンケート結果より〜

室内時間が長い日のみんなの過ごし方アイデア〜保育者さんアンケート結果より〜

大雨だったり、猛暑だったり、風が強い日だったり…
外に出るのが難しそうな日や、室内で過ごす時間が長い日など。

みんなのオススメの遊びアイデアや、工夫していることを聞いてみました!

「室内での子どもたちとの過ごし方」をテーマにしたアンケート結果を、ご紹介していきます!

【アンケート結果】これってみんなどうしてる…? 〜保育にまつわるあれこれアンケート Vol.1〜

【アンケート結果】これってみんなどうしてる…? 〜保育にまつわるあれこれアンケート Vol.1〜

当たり前になっている?
だけどちょっと気になる保育現場のあれこれについて、みなさんに質問!

・園やクラスに、折り紙やぬりえ、紙などを使う際のルールってある?

・子どもが初めて歩いた瞬間が園だった時、そのことを保護者に伝える?伝えない?

寄せられたた回答やご意見を、ご紹介してきます!

みんなの園の震災対策〜アンケート結果から考える避難訓練・防災対策〜

みんなの園の震災対策〜アンケート結果から考える避難訓練・防災対策〜

災害が発生しやすいと言われている日本で暮らす私たちにとって、「もしも」はいつ、どこで起きてもおかしくない状況にあります。

子どもたちを守るために、保育者の皆さんは普段どんな対策を行なっているのでしょうか?
皆さんから寄せられたアンケート結果と声をご紹介します。

【アンケート結果】「インクルーシブ保育」について、どう思う?〜『新 幼児と保育』✕HoiClueアンケート〜

【アンケート結果】「インクルーシブ保育」について、どう思う?〜『新 幼児と保育』✕HoiClueアンケート〜

障がいなど特別な支援や配慮が必要な子どもも、そうでない子どもも、同じ場でともに育ちあう「インクルーシブ保育」。
聞いたことはあるけれど、具体的にはどんな保育をするの?
知ってはいるけれど、どうやって取り組んだら良いのかわからない…
そんな方も、多いのでは?と実施した今回のアンケート、実にたくさんの方に回答いただきました。
みなさんの声やご意見をご紹介していきます。

【アンケート結果】保育観の違い、どう受け止めている?〜保育者アンケート〜

【アンケート結果】保育観の違い、どう受け止めている?〜保育者アンケート〜

みなさんは、日頃「保育観の違い」を感じることはありますか?
それをどんな風に受け止めていますか?

違うことによるプラスな部分、ちょっと難しさを感じる部分、違いを受け入れたうえでの向き合い方など…
アンケートで聞いたみなさんのご意見や想いをご紹介します。


アンケートにご協力してくださるみなさんのおかげで、子どもと関わる保育者自身の“ホンネ”を、今年もみなさんと共有し合うことができました。
ありがとうございました。

コロナをきっかけに、良くも悪くも保育や保育をとりまく環境に変化が生まれている今…
来年も引き続き、「みんなはどうしている?」「どう考える?」など、いろんな「?」に対して、みんなで考えたりそれぞれのホンネを共有し、新しい発見や、広がりが生まれるアンケートを実施していきたいと考えています。

今年取材に伺った保育園・幼稚園・こども園(一部)

「今日は、何して過ごそうか?」からはじめよう。ー うみのこ(神奈川県逗子市)

「今日は、何して過ごそうか?」からはじめよう。ー うみのこ(神奈川県逗子市)

今回訪れたのは、神奈川県逗子市にある“一般社団法人そっか”が運営する保育園「うみのこ」。

「ごはんを食べながら」という連載の舞台になっていたり、リトルプレス『こどもこなた』でも「カメラを持って、出かけてみたら。」という企画にて登場しています。
そんな「うみのこ」の日常を取材しました。

「自分たちで考え、対話することを止めない。」しぜんの国保育園 齋藤紘良さん〜コロナ禍での保育実践と思考vol.2〜

「自分たちで考え、対話することを止めない。」しぜんの国保育園 齋藤紘良さん〜コロナ禍での保育実践と思考vol.2〜

ほいくるでは、約一年の間にそれぞれの園が向きあってきたコロナ禍での保育の実践、子どもたちとの日々や保育者の思いをみんなで共有し合えたらと考えました。
お話をしてくださったのは、過去にほいくるで園の取材をさせていただいた社会福祉法人東香会理事長の齋藤紘良さんです。

今年も、なかなか取材にお伺いするのが難しい年でしたが、以前取材に伺った園の園長先生にお話をお伺いする機会をいただきました。
それぞれの園が向きあってきたコロナ禍での保育の実践、子どもたちとの日々や保育者の想いをお伺いしました。

今年インタビューや対談をさせていただいた方々(一部)

お泊まり保育中に震度6強の地震。語られた「子どもたちの姿」と「先生の想い」。

お泊まり保育中に震度6強の地震。語られた「子どもたちの姿」と「先生の想い」。

今回お話を伺ったのは、学校法人リズム学園『はやきた子ども園』で理事長兼園長を務める、井内聖さん。2018年9月6日午前3時7分に発生した「北海道胆振(いぶり)東部地震」の際、お泊まり保育で園に寝泊まりしていた34人の子どもたちと、震度6強の地震に見舞われた経験があります。
当時の様子、そして被災後の保育について、とても丁寧に語ってくださった井内さんの言葉から、『保育と災害』について考えられればと思います。

「子どもを“観察する”から遊びが生まれました」工作アーティスト・吉田麻理子さん―子どもを聞く、見つめる、感じる。Vol.1―

「子どもを“観察する”から遊びが生まれました」工作アーティスト・吉田麻理子さん―子どもを聞く、見つめる、感じる。Vol.1―

子どもと触れ合ったり、子どもにまつわる仕事をしている人たち。
どんなふうに、その世界を一緒にのぞいたり、近づいてみたりしているのでしょうか。

体験やエピソードを交えてうかがうお話の中から、子どもの世界に向き合うヒントに出会ってみたいと思います。

「子どもは五感を通して体に染み込ませていく」柴田愛子さん ✕ 移動動物園指導員 山本直輝さん<前編>

「子どもは五感を通して体に染み込ませていく」柴田愛子さん ✕ 移動動物園指導員 山本直輝さん<前編>

りんごの木子どもクラブの柴田愛子さんが、子どもの世界の淵(ふち)にいる方とおしゃべりをする新連載「井戸端aiko」。

記念すべき第一回目のおしゃべりのお相手は、ポニーキャンプやふれあい広場、移動動物園など、さまざまなカタチで子どもと動物の出会いを作り出すハーモニィセンターで働く、山本直輝さん。

愛子さんと山本さんの出会いは、山本さんが子どもの頃。今回、ハーモニィセンターの移動動物園がりんごの木にやってきたことで再会しました。


今年は、あたらしい連載企画がいくつかスタートしました…!
「子どもを聞く、見つめる、感じる。」そして、「井戸端aiko」。

どちらも不定期での掲載になりますが、第2弾に向けて準備を進めているのでどうぞおたのしみに!

2021年に生まれた、HoiClueのチャレンジ企画

HoiClueに届いたみなさんの声を元に、昨年の10周年の際にメンバーみんな語り合ったところから生まれた企画や、10周年記念に生まれた初めてのリトルプレス「こどもこなた」からスピンオフして?生まれた企画が形になりました!

あなたが出会った子どもの“あそび跡”募集中!〜子どもの世界をめぐってみよう〜

あなたが出会った子どもの“あそび跡”募集中!〜子どもの世界をめぐってみよう〜

日常のなかであなたが出会った“あそび跡”を、紹介してくれませんか?

ちょっとだけ目を留めて、子どもの世界を一緒に巡っていきましょう。

園の給食&手づくりおやつ 大募集!〜「みんなの給食&手づくりおやつずかん」をいっしょにつくろう!〜

園の給食&手づくりおやつ 大募集!〜「みんなの給食&手づくりおやつずかん」をいっしょにつくろう!〜

みなさんの園ではどんな給食やおやつが人気ですか?
全国津々浦々、地域によって素材や味にも個性がありそう…!
新企画「みんなの給食&手づくりおやつずかん」では、みなさんの園の給食や手づくりのおやつを大募集中です!

これからぜひ、みなさんと一緒に育てていきたいなぁと思っています。

また、昨年募集させていただいた「サポーター」さんには、いろいろな企画に携わっていただきました。そのなかから、いくつかご紹介させてください。

遊び方が決まっていない、遊びが広がる保育遊具『Baum』ってなあに?

遊び方が決まっていない、遊びが広がる保育遊具『Baum』ってなあに?

HoiClueが開発に携わった遊具第2弾、『Baum』が長い時を経てついに完成しました…!

遊び方が決まっていない遊具とは…?
その全貌を初公開&ご紹介したいと思います!

自分たちだけの空間を楽しむ〜子ども自身が空間作りや隠れることを楽しめる環境アイデア〜

自分たちだけの空間を楽しむ〜子ども自身が空間作りや隠れることを楽しめる環境アイデア〜

大人からみたら丸見えでも、何かをするわけでなくても、しきりや暗がりがあるだけで十分に楽しい…!

そんな、子どもたちが自分たちだけの空間や隠れることを楽しみやすい環境を、ほいくるサポーターさんと考えてみました。

おっとっと…!いろんなものに乗ってみよう〜高いところに乗ることを楽しむ遊び&環境アイデア〜

おっとっと…!いろんなものに乗ってみよう〜高いところに乗ることを楽しむ遊び&環境アイデア〜

子どもたちに「これ、やってみたい!」と言われても保育環境的に難しく、止めてしまうことがあります。

「高いところに上りたい!ジャンプしたい!」という気持ちも、そのひとつ。
どんな環境をつくったり工夫をしたりすると、実現できるでしょうか…?

子どもたちと一緒に楽しむためのアイデア、遊びへの展開を、ほいくるサポーターさんと一緒に考えてみました!


2022年も、サポーターさんの募集や、サポーターさんとの共同企画を考えています。
ご興味ある方、ぜひごいっしょできたらうれしいです。

さてさて、さいごはお知らせ(お願い)です!

お知らせ

HoiClueでは、来年に向けてアンケートを実施中です!
今後の運営に繋げていきたいと思いますので、みなさんの声を聞かせていただけたらうれしく思います。

\みなさんの声を聞かせて/ほいくるといっしょに振り返る年末アンケート

\みなさんの声を聞かせて/ほいくるといっしょに振り返る年末アンケート

1年を振り返るこの時期。
昨年に引き続き、さまざまな制限や不安のなかで大変なことが色々とあったと思いますが、みなさんにとってはどんな年でしたか?

HoiClueでも、今年もまたみなさんといっしょにこの一年をちょっぴり振り返れたらと思っています。
子どもとの一年や、ほいくるについてなど。
ぜひみなさんの率直な声を聞かせてください〜!

イベントや、HoiClue ONLINE STOREも徐々に充実してきているので、来年もご期待ください…!


ということで、長くなりましたが、さいごまでお付き合いいただきありがとうございました。

あたらしい出会いや、今年生まれたできごと、閃きやアイデアをまた来年に繋げていきたいと思っています。
来年のHoiClueも、どうぞお楽しみに…!

それではみなさま、2021年の一年もお世話になりました。
良いお年を、お迎えください…☆

(ほいくるスタッフ一同より)