保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

節分で楽しむ手作り豆入れアイディア集〜豆まきにもってこいの製作遊び〜

節分で楽しむ手作り豆入れアイディア集〜豆まきにもってこいの製作遊び〜

おにはーそと!ふくわーうち!

節分には豆まきをするけれど、投げるお豆は何に入れる?

かわいいミニサイズから、たくさん入るビックサイズ、両手が空いている斜めがけタイプなど、色んな豆入れの作り方をご紹介。


1、紙コップで作る鬼の升〜節分にちなんだ製作遊び〜

紙コップで作る鬼の升〜節分にちなんだ製作遊び〜

豆まきがより楽しくなっちゃいそうな、鬼の顔の升。

持ち手がついているので、豆まきもしやすい♪

節分にちなんだ製作遊び!

詳細はこちら

2、豆まきバッグ〜豆まきのお供にもってこいの製作遊び

豆まきバッグ〜豆まきのお供にもってこいの製作遊び

豆がたくさん入る、鬼の顔の手作りバッグ。

丈夫なので、たくさん入れたり色んなものを入れたりしても大丈夫!?

豆まきがより楽しくなりそうな、節分にちなんだ製作あそび。

詳細はこちら

3、鬼のひもとおしバック〜大きなバックが作れる製作遊び〜

鬼のひもとおしバック〜大きなバックが作れる製作遊び〜

自分でバックが作れちゃう、製作遊び。

ちょっと難しいけれど、作り方のアレンジいろいろ♪

節分用の豆入れバッグにしたり、ごっこあそびや作品入れに使ったりと、楽しみ方も盛りだくさん!

詳細はこちら

4 、鬼さんの豆バック〜節分にもってこいの手作り豆入れ〜

鬼さんの豆バック〜節分にもってこいの手作り豆入れ〜

これさえあれば鬼だって怖くない?

お豆がたくさん入る、豆入れバック。

走り回りながら投げられるのがうれしい、機能性バッチリの手作りアイテム!

詳細はこちら

5、ななめがけの豆入れ〜走りながら投げられる!手作り豆まきバック〜

ななめがけの豆入れ〜走りながら投げられる!手作り豆まきバック〜

廃材で作る、豆まきバッグ。

首や肩にかけられて両手があくので、逃げたり追いかけたりしながら豆まきができる!

豆まき以外にお散歩バックにしたりと、色んな場面で楽しめる手作りバックです◎

詳細はこちら

6、おにのお顔の豆入れ〜豆入れに持ってこいの製作遊び〜

おにのお顔の豆入れ〜豆入れに持ってこいの製作遊び〜

豆まきに持ってこいの、手作り豆入れ。

しっかりとした作りで、お豆もたくさん入っちゃうすぐれもの!

アレンジ次第で、豆まき以外でもいろんな場面で楽しめる手作りバックです。

詳細はこちら

7、みんなの手作り豆入れアイディア2018〜豆まきに欠かせない、豆入れ製作18作品〜

みんなの手作り豆入れアイディア2018〜豆まきに欠かせない、豆入れ製作18作品〜

紙コップに牛乳パック、紙皿や紙袋など…
色々な素材で作られた、豆入れ(豆箱、ます、角箱、豆入れバック)たちをご紹介。

豆まきが難しい0歳も楽しめるアイディアなど、みなさんから投稿されたアイディア18作品!

詳細はこちら

おまけ:子どもに分かりやすい「節分」の由来とそのヒミツ(2月3日)

子どもに分かりやすい「節分」の由来とそのヒミツ(2月3日)

どうして鬼をやっつけるの?豆にこめられた意外なヒミツとは?
知っているようで意外と知らない、大人も子ども気になる節分のあれこれ。
節分の日に楽しめそうな遊びも合わせて、子どもたちにもわかりやすくご紹介♪
詳細はこちら


(掲載:2016/1/29)

  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ