保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

【工作コラム】鬼の顔が変わる!面白い豆入れを作ってみよう〜素材/紙コップ〜

吉田麻理子
掲載日:2023/01/18
【工作コラム】鬼の顔が変わる!面白い豆入れを作ってみよう〜素材/紙コップ〜
節分をテーマに、ちょっと面白い豆入れを作ってみました!

使う素材は…「紙コップ」です。

エピソード

毎年子どもたちが楽しみにしている、節分の豆まき。
今年は紙コップで、顔が変わる楽しい鬼を作ってみました。

娘に見せるととても喜び、
「えー!こんなかわいい鬼がいたら、豆を投げられないよぉー!」
とのこと。

大丈夫!この鬼は豆をキープしてくれる豆入れで、あなたの味方です!

色々な表情の鬼を作って、遊んでくださいね!

材料(2つ製作する場合)

・紙コップ 4つ
・色画用紙
・カラー綿(前髪用。色画用紙・毛糸・フェルトで代用可)

使うもの

・付箋
・鉛筆
・ペン
・カッター(大人が使用してください)
・ボンドやのり
・両面テープ

作り方

1. 1つの紙コップを赤に、1つを青に塗ります。

2. 「1」の紙コップの、目の位置に穴を開けます。
フリーハンドで切り抜いてもよいですが、丸く切り抜いた付箋を紙コップに貼って、鉛筆でなぞり…

3. 鉛筆の線をカッターで切り取ると、同じ大きさの円を開けることができます。
カッターで切る作業は、大人が行ってください。

4. 目の位置に穴が空きました。

5. 色画用紙をカットして、ボンドやのりで、鼻、口やツノを貼りましょう。

6. カラー綿を丸めて前髪を作り、両面テープで貼りましょう。

7. 白いままの紙コップを鬼の顔に入れ、目を描きます。

8. 白い紙コップを回転させて、違った表情の目を描きます。
3パターンの目を描いたら、完成です!青い鬼も、同じように製作してください。

遊び方

1. 中の紙コップを回して、鬼の表情を変えます。
「こわい鬼だぞぉ〜!!!」

2. 「えっ!豆があるの!?」

3. 「お願い、ぶつけないでぇ〜!」

4. 豆入れではなく、豆をぶつける的として遊ぶこともできます。
色々な色や、面白い表情の鬼を作って、遊んでくださいね!

ポイント!

豆まきの豆入れとして使う際、目を描いた紙コップがスポッと抜けないように、鬼の顔の底を持って使用してください。