あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【2017年度版】子どもに伝える「終戦記念日」(8月15日)


【2017年度版】子どもに伝える「終戦記念日」(8月15日)

忘れてはいけない大切な大切な日。

子どもたちに説明するにはちょっぴり難しいけれど、きちんと伝えておかなければならない内容を

わかりやすくご紹介。

終戦記念日(8月15日)

8月15日を、終戦記念日といいます。

みんなが生活している日本という国が、戦争をしないと約束した日です。

◎戦争ってなぁに?

みんな生まれるずっと前、日本は他の国とけんかをして戦いをしたことがありました。
これが戦争です。

8月6日には、広島という場所に原子爆弾という爆弾が落とされ、8月9日には、長崎という場所にも同じ爆弾が落とされました。

たくさんの人が亡くなったり、けがをしたり、家族や友だちと離れ離れになったり、家が焼けてなくなったり、食べ物がなくなったりして、とても辛くて悲しい思いをしました。

だから、戦争が終わった8月15日に「もうこれから二度と戦争はしません」というお約束をしたのです。

◎どうやって過ごす?

・「戦争」について知ろう

昔起こった戦争について、先生やお家の人、おじいちゃんやおばあちゃんに聞いてみよう。

とっても悲しいことだけれど、これからまた同じように戦争を起こすことがないように、悲しかった出来事を忘れないようにしていかなくてはなりません。

みんなで、命の大切さについても考えてみよう。

命ってなんだろう。戦争って、どれくらい悲しくて恐いことなんだろう。

子どもの年齡に合わせて、絵本を読んでみてもいいかもしれません。

・お祈りしよう

戦争で亡くなった人たちがゆっくり安らかに眠れるように「もう戦争はしません」という思いを込めてお祈りしよう。

黙祷(もくとう)…声を立てずに、目をつぶったり手を合わせて軽く頭を下げたりして、お祈りをささげることを黙祷(もくとう)といいます。


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/