あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

鬼さんの豆バック〜節分にもってこいの手作り豆入れ〜

鬼さんの豆バック〜節分にもってこいの手作り豆入れ〜

これさえあれば鬼だって怖くない?

お豆がたくさん入る、豆入れバック。

走り回りながら投げられるのがうれしい、機能性バッチリの手作りアイテム!


材料

・ティッシュの空き箱
・毛糸
・画用紙


使うもの

・のり
・クレヨン
・きり(ボールペンでもOK)


作り方

1、画用紙をちぎり、ティッシュ箱に貼る。


2、画用紙で鬼の顔のパーツや角を作る。


3、2で作ったパーツを1の箱に貼る(この時、ティッシュを取り出す穴を上面にする)。角は写真のように、端だけのりをつけて貼り、折り目をつけてると立体的に! 画用紙で作るのが難しいパーツは、クレヨンなどで描き足す。


4、3の上面にあるティッシュを取り出す穴の両脇に穴をあけ、毛糸を通して持ち手を作ったらできあがり!


★ここでポイント★

・豆を沢山入れても、こぼれにくいから思いっきり走り回って豆まきを楽しめる! 取り出しにくい場合には、穴についているフィルムを剥がしたり穴を広げるなど、アレンジ自由。

・毛糸を長めに切って斜めがけにしたり、手提げにするなどアレンジ色々。

・ティッシュ箱に貼る素材は、包装紙や折り紙などなんでもOK。同系色の色を数枚用意したり、いろんな色を使ってカラフルにしたり、千代紙や包装紙を使ってガラガラにしたり…。イメージを膨らませて自分ならではの鬼を作ってみよう!

・ティッシュ箱がなければ空き箱を代用したり、毛糸をリボンにするなど身近にあるもので作ってみよう。

・首にかける場合は、首に巻きついて引っ張ることのないよう注意。



  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ