あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

鬼のひもとおしバック〜大きなバックが作れる製作遊び〜

鬼のひもとおしバック〜大きなバックが作れる製作遊び〜

自分でバックが作れちゃう、製作遊び。

ちょっと難しいけれど、作り方のアレンジいろいろ♪

節分用の豆入れバッグにしたり、ごっこあそびや作品入れに使ったりと、楽しみ方も盛りだくさん!


材料

・色画用紙
・毛糸
・折り紙

使うもの

・のり
・穴あけパンチ・木工用ボンド
・クレヨン

作り方

1、厚紙を半分に折り、折り目を下にしてクレヨンで自由に鬼の絵を描く。
厚紙の両脇に、穴あけパンチで等間隔で穴をあける。


2、画用紙を切り取って鬼の角を作り、1の厚紙の内側からのりづけする。


3、1の厚紙の両脇の穴に通していく(並縫いの要領。自由に通していってもおもしろい!)。
下(折り目の方)から通していき、一番上の部分では毛糸を長めにとって切り離し、左右の毛糸を繋ぎあわせて持ち手を作る(長くすれば、んななめがけにもなる)。


4、鬼の顔のおでこ部分に木工用ボンドをつけて、毛糸をもじゃもじゃになるように貼付けたらできあがり!


★ここでポイント★

・毛糸でなく、リボンを使うと通しやすくなる。

・紐通しの毛糸やリボンの先にセロハンテープを巻くと、穴に通しやすくなる。

・牛乳瓶のフタをあける栓抜きで穴をあけ、100円ショップなどでうっている太い針に毛糸を通して縫い物の練習にも!

・鬼バックに節分の豆を入れて豆まきを楽しんじゃおう!いっぱい入るよ♪

・鬼ではなく他の絵にすれば、様々な時期にアレンジして楽しめる♪


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ