保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

子どもに伝えやすい「愛鳥週間」(5月10日~5月16日)

雨宮みなみ
【2018年度版】身近な自然について考える「愛鳥週間」(5月10日〜5月16日)

自然の中で生活している鳥(野鳥)を大切にし、守ろうと!いう思いがこめられた「愛鳥週間」。

ハトやすずめ、カラスにツバメ、うぐいす、ムクドリ、シジュウカラなど…
実は、身近なところにも野鳥はたくさん。

改めて、身近な「鳥」について考えるきっかけとして、子どもに分かりやすい「愛鳥週間」の意味や、鳥にちなんだ遊びをご紹介します。

愛鳥週間(5月10日〜5月16日)

「野鳥(自然の中で生活している鳥)を大切にし、守ろう!」という考えを広めるために作られた、5月10日から5月16日までの一週間のこと。
鳥類保護連絡協議会が作った週間で、”バードウィーク”とも呼ばれています。

いつから始まったの?

1894年にアメリカという国で、5月4日が「バードデー(鳥の日)」と決められました。
それを受けて、わたしたちが住む日本では、1947年に4月10日を「バードデー(鳥の日)」としたのそう。
でもしばらくして、4月だと寒い場所にはまだ雪が残っているので、より暖かく、野鳥が活動する時期にしようということで、5月10日に変更されることに。

そして1950年に、その5月10日から16日までの一週間を「愛鳥週間(バードウィーク)」としたんだって。

過ごし方アイディア

みんなはどんな鳥を知っている?

ハト、スズメ、カラス、ふくろう、オウム、インコ、にわとり、うぐいす、キツツキ、ツバメ…
みんなが知っている鳥には、どんな鳥がいるかな?

そして、その鳥たちはどこに住んでいるのだろう…?

改めてちょっと考えてみたり話し合ったりしてみる機会をつくるこおとで、鳥への親しみが少しずつ湧いてくるかも…?

どんな鳥がいるか探してみよう

散歩に行ったときに、外にどんな鳥がいるか探してみよう。
目をつぶって耳をすましてみると…
もしかしたら身近な野鳥の声が聞こえるかもしれないよ。
どんな声が聞こえるかな?

聞こえた鳥の声の持ち主を探してみたり、図鑑があれば、図鑑と見比べて調べてみたりすると、色々な発見を楽しめるきっかけに。

身近な野鳥についてご紹介!

ハト

ハトのあれこれ〜身近な野鳥について知ろう!〜

ハトのあれこれ〜身近な野鳥について知ろう!〜
詳しくはこちら

スズメ

ちゅんちゅん!スズメのあれこれ〜身近な野鳥について知ろう!〜

ちゅんちゅん!スズメのあれこれ〜身近な野鳥について知ろう!〜
詳しくはこちら

鳥にちなんだなぞなぞ遊び

鳥なぞなぞ〜これなーんだ!?〜
鳥なぞなぞ〜これなーんだ!?〜
詳しくはこちら

鳥にちなんだ製作遊び

鳥にちなんだ製作遊びアイディアまとめ〜折り紙から仕掛け付き手作りおもちゃまで〜

羽をパタパタさせたり、くるくる回ったり、ユラユラ動いたり、音を鳴らしたり…?

作って楽しい、飾って楽しい、遊んで楽しい、仕掛けもたくさんの“鳥”にちなんだ製作遊びアイディアをドドンッ!と20種類ご紹介。

何度も繰り返し遊びたくなっちゃうような手作りおもちゃも盛りだくさん!

詳しくはこちら

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?