保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

子どもにわかりやすい憲法記念日(5月3日)

雨宮みなみ

子どもにわかりやすい憲法記念日(5月3日)


うれしいゴールデンウィークだけれど、5月3日は一体何の日?

国民の休日の基本の知識をここでチェック!

子どもにもわかるような、わかりやすい説明でご紹介。



憲法記念日(5月3日)

憲法記念日とはみんなが住んでいる国、日本でみんなが守るお約束ごとをはじめた日。
1946年の11月3日の「文化の日」にお約束ごとができて、1947年の5月3日「憲法記念日」にそのお約束ごとをみんなで守ることになったよ。

ちなみに「文化の日」について、詳しい記事はこちら!
子どもに分かりやすい文化の日(11月3日)

「憲法」ってなぁに?

日本という国のお約束ごとを難しい言い方で「憲法」と言うよ。

憲法とは、他の国と戦いをしないお約束や男の人も女の人も子どもも、みんなが幸せになるためのお約束ごと。
日本にいるみんなが守らなくてはいけないお約束で、みんながそのお約束を守ることで平和に過ごすことができるよ。
とっても大切なものなんだね!

どんなお約束があるの?

「憲法」の中にはいろんなお約束があるけれど、その中でもとっても大事なお約束が3つあるよ。

・日本のお約束ごとは日本にいる誰かが勝手に決めちゃうのではなく、みんなで決めようというお約束(国民主権)。

・みんな生まれたときから持っている「自分らしく生きて良いですよ」という権利を大切にしようというお約束(基本的人権の尊重)。

・みんなが平和に暮らせるように、他の国と争いが起きても戦争をするのではなくて平和に解決しよう!というお約束(平和主義)。

どうやって過ごす?

おうちでのお約束、保育園や幼稚園でのお約束など、みんなのまわりどんなお約束があるかな?

どうしてそのお約束があるのだろう?
守らないとどんなことになってしまうのかな?
みんなで考えてみよう!

ただ約束を守るだけではなくそれぞれの約束の大切さを感じられるような、話し合いの場を設けてみるのもいいかもしれませんね♪

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?