保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

子どもにわかりやすい「みどりの日」の由来とそのヒミツ(5月4日)

雨宮みなみ
子どもにわかりやすい「みどりの日」の由来とそのヒミツ(5月4日)

お休み続きが嬉しいゴールデンウィークの真ん中「みどりの日」

そういえばいつから決まったの?昭和の日との関係は?

“みどり”と親しむきっかけになりそうな遊びも合わせてご紹介♪

みどりの日(5月4日)

「みどりの日」は自然や緑を大切にするための日。

5月4日はもともと「国民の休日」と呼ばれる休日だったそう。
5月3日の憲法記念日と5月5日のこどもの日の間にあって、お休みが長く続くようにしていたんだって。

みどりの日自体はもともと4月29日にあったよ。
2007年に4月29日が「昭和の日」となったことをきっかけに、みどりの日は5月4日に移動したんだって!

そんなみどりの日の由来と深く関係する「昭和の日」のヒミツはこちら。
ちょっぴりややこしい!?「昭和の日」の由来(4月29日)

「自然」ってなぁに?

山や川、水や空気、土、草花、木などを「自然」と言って、人間が生きていくために大切なもの。

木や草花は空気をきれいにしてくれたり、川や海などの水はみんなが飲んでいるお水になったり…

もし木や草花がなかったら、空気は汚れて食べ物が育たなくなり、木や草原で生きている生き物はいなくなってしまう。
もし水がなかったら、お風呂に入ったりご飯を作ったりすることもできなくなってしまうし、水の中で生きている生き物はいなくなってしまう。

自然は、みんなが生きていくためにとても大切な、なくてはならないものなんだね!

どうやって過ごす?

自然探しをしてみよう!

みんなの周りにはどんな自然があるかな?
見て、聞いて、触って、嗅いで、感じて、味わって、色んな自然に触れてみよう!

お陽さまのまぶしさ、温かさ、水のつめたさ、土の感触、葉の形や大きさの違い、花の種類や匂い、蜜の味、風に吹かれて葉が重なり合う音…
外には発見できるものがいっぱい!

お散歩に行ったりハイキングに行ったりしたときに身近な自然に触れ、気持ちよさや雄大さ、大切さを感じてみるのもいいね♪

クイズをきっかけに“緑”を考えてみよう

問題

どうして葉っぱはみどり色をしているの?

こたえ

葉っぱの中には栄養を作る粒があって、その粒の中に緑色のもとが入っているからだそう。
葉っぱは動いたり話したりしないけれど、みんなと同じように生きているよ。

だから、土の中からお水を飲んだり、太陽の光を浴びて栄養のごはんを集めているんだって。
身近にある草花が元気に育つように、水やりをしたりお日さまの光を当てたりしてみよう♪

自然にちなんだ遊び

身近な自然に触れ合うきかっけになりそうな遊びをいくつかご紹介。

ピカピカ泥だんご〜思わず夢中になっちゃう砂遊び〜

楽しみながら身近な自然である「土」に触れてみよう!
ピカピカ泥だんご〜思わず夢中になっちゃう砂遊び〜

春を集めたカラーボックス〜春のお散歩にもってこいのおもしろあそび〜

見つけた自然を楽しむアイディアはこちら!
春を集めたカラーボックス〜春のお散歩にもってこいのおもしろあそび〜

雨上がりの外あそび〜自然を感じる遊び〜

とっても身近な「水」を楽しむアイディアはこちら!
雨上がりの外あそび〜自然を感じる遊び〜



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?