あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【2017年度版】子どもにもわかる「こどもの日」の由来とそのヒミツ(5月5日)

【2017年度版】子どもにもわかる「こどもの日」の由来とそのヒミツ(5月5日)

こどもの日とは? 端午の節句ってなぁに? どんなことをするの?

こいのぼりにはどんな意味があるの?

知っておきたい「こどもの日」の基本の知識をわかりやすくご紹介!


こどもの日(5月5日)

こどもの日は端午(たんご)の節句とも言って、この日はお休みの日。
子どもたちみんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いするよ。

こどもの日はどうして始まったの?

もともとは「端午の節句」と呼んでいて、男の子をお祝いしていたよ。
1948年に5月5日を「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」お休みの日と決められてから、端午の節句をこどもの日と呼ぶようになったそう。

そのため本来は男の子のためのお祝いだったけれど、今では子どもたちみんなをお祝いするようになったよ。
子どものお祝いだけじゃなくて「母に感謝する」という意味もあったんだね!

端午の節句ってなぁに?

端午の節句は、ずっとずっと前から行われている行事のこと。
もともとは病気や災いをさけるための行事だったそう。
その行事のために使っていた「菖蒲(しょうぶ)」が武士の言葉や道具に似ていることから、だんだんと男の子の行事になっていったんだって。

どうやって過ごす?

こいのぼりを飾ろう

一番大きい鯉は、真鯉(まごい)といって黒い鯉。
二番目に大きい鯉は、緋鯉(ひごい)といって赤い鯉。
一番小さい鯉は、子鯉(こごい)といって青い鯉。
一番上に、カラカラと回る矢車や吹流しをつけて飾るよ。

手作りのこいのぼりを飾ってみるのもいいね!

こいのぼりにちなんだ製作遊び

こいのぼりの製作遊びのタネはこちら!

どうしてこいのぼりを飾るの?

「鯉」というお魚は、強くて流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまうお魚。
そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められているよ。
五色の吹流しは、子どもの無事な成長を願って悪いものを追い払う意味が込められているんだって。



柏餅(かしわもち)を食べよう

柏の葉でおもちを包んだものが柏もち。
柏の葉は、子孫繁栄の縁起を担ぐとされているよ。

柏餅にちなんだ製作遊び

詳しくはこちら
本物みたいなかしわもち〜作り方まで本格的な製作あそび〜

菖蒲湯(しょうぶゆ)に入ろう

ずっと昔、端午の節句ではこどもの日には菖蒲の葉を入れたお湯につかるといいと考えられているそう。
菖蒲の葉っぱは香りが強いため、病気や悪いものを追い払ってくれるとされているからだそう。
それが今になるまでずっと伝わってきているんだね!

かぶとを飾ろう

かぶとは昔、体を守るために使われていたよ。
そのため、子どもの身を守って元気に大きく育つようにという意味が込められているとも言われているそう。

実際にかぶとを作ってみても楽しめそう!


かぶとの詳しい折り方はこちら
【折り紙】簡単な兜の折り方(動画付き)〜こどもの日に楽しめる折り紙遊び〜

こどもの日なぞなぞ

こどもの日にちなんだ、なぞなぞ遊びも楽しめそう!

詳しくはこちら
こどもの日なぞなぞ〜これなーんだ!?〜


  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ