保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

子どもに伝えやすい「こどもの日」の由来とそのヒミツ(5月5日)

雨宮みなみ
子どもに分かりやすい「こどもの日」の由来とそのヒミツ(5月5日)


こどもの日とは? 端午の節句ってなぁに? どんなことをするの?

こいのぼりにはどんな意味があるの?

知っておきたい「こどもの日」の基本の知識をわかりやすくご紹介!



こどもの日(5月5日)

こどもの日は端午(たんご)の節句とも言われています。
子どもたちみんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。

こどもの日はどうして始まったの?

もともとは「端午の節句(たんごのせっく)」と呼んでいて、男の子をお祝いしていました。
1948年に5月5日を「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」お休みの日と決められてから、端午の節句をこどもの日と呼ぶようになったそうです。

そのため本来は男の子のためのお祝いだったけれど、今では子どもたちみんなをお祝いするようになりました。
子どものお祝いだけじゃなくて「母に感謝する」という意味もあったのですね。

端午の節句ってなぁに?

端午の節句は、ずっとずっと前から行われている行事のこと。
もともとは病気や災いをさけるための行事だったそう。
その行事のために使っていた「菖蒲(しょうぶ)」が武士の言葉や道具に似ていることから、だんだんと男の子の行事になっていったんだって。

どうやって過ごす?

こいのぼりを飾ろう

一番大きい鯉は、真鯉(まごい)といって黒い鯉。
二番目に大きい鯉は、緋鯉(ひごい)といって赤い鯉。
一番小さい鯉は、子鯉(こごい)といって青い鯉。
一番上に、カラカラと回る矢車や吹流しをつけて飾るよ。


こいのぼりにちなんだ製作遊び

こいのぼりにちなんだ製作遊び


こいのぼりの製作遊びのタネはこちら!

どうしてこいのぼりを飾るの?

「鯉」というお魚は、強くて流れが速くて強い川でも元気に泳ぎ、滝をものぼってしまうお魚。
そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められているよ。
五色の吹流しは、子どもの無事な成長を願って悪いものを追い払う意味が込められているんだって。

こどもの日のイラスト



柏餅(かしわもち)を食べよう

柏の葉でおもちを包んだものが柏もち。
柏の葉は、子孫繁栄の縁起を担ぐとされているよ。

柏餅にちなんだ製作遊び

柏餅にちなんだ製作遊び


詳しくはこちら
本物みたいなかしわもち〜作り方まで本格的な製作あそび〜

菖蒲湯(しょうぶゆ)に入ろう

ずっと昔、端午の節句ではこどもの日には菖蒲の葉を入れたお湯につかるといいと考えられているそう。
菖蒲の葉っぱは香りが強いため、病気や悪いものを追い払ってくれるとされているからだそう。
それが今になるまでずっと伝わってきているんだね!

かぶとを飾ろう

かぶとは昔、体を守るために使われていたよ。
そのため、子どもの身を守って元気に大きく育つようにという意味が込められているとも言われているそう。

実際にかぶとを作ってみても楽しめそう!

かぶとを飾ろう


かぶとの詳しい折り方はこちら
【折り紙】簡単な兜の折り方(動画付き)〜こどもの日に楽しめる折り紙遊び〜

こどもの日なぞなぞ

こどもの日にちなんだ、なぞなぞ遊びも楽しめそう!こどもの日なぞなぞ


詳しくはこちら
こどもの日なぞなぞ〜これなーんだ!?〜

5月のその他の行事

子どもに伝えやすい憲法記念日(5月3日)

子どもに伝えやすい憲法記念日(5月3日)

うれしいゴールデンウィークだけれど、5月3日は一体何の日?

国民の休日の基本の知識をここでチェック!

子どもにもわかるような、わかりやすい説明でご紹介。

子どもに伝えやすい「みどりの日」の由来とそのヒミツ(5月4日)

子どもに伝えやすい「みどりの日」の由来とそのヒミツ(5月4日)

お休み続きが嬉しいゴールデンウィークの真ん中「みどりの日」

そういえばいつから決まったの?昭和の日との関係は?

“みどり”と親しむきっかけになりそうな遊びも合わせてご紹介♪

【2020年度版】ありがとうの気持ちを伝える、大切な「母の日」(5月10日)

【2020年度版】ありがとうの気持ちを伝える、大切な「母の日」(5月10日)

みんながだいすきなお母さんに、「いつもありがとう」の想いを伝える日。

母の日って誰が作ったの?どうやって過ごす?

知っておきたい母の日のひみつと、プレゼントにぴったりな製作遊びもあわせてご紹介!

子どもに伝えやすい「愛鳥週間」(5月10日~5月16日)

子どもに伝えやすい「愛鳥週間」(5月10日~5月16日)

自然の中で生活している鳥(野鳥)を大切にし、守ろうと!いう思いがこめられた「愛鳥週間」。

ハトやすずめ、カラスにツバメ、うぐいす、ムクドリ、シジュウカラなど…
実は、身近なところにも野鳥はたくさん。

改めて、身近な「鳥」について考えるきっかけとして、子どもに分かりやすい「愛鳥週間」の意味や、鳥にちなんだ遊びをご紹介します。

【2019年度版】全国交通安全運動(5月11日〜20日/9月21日〜30日)

【2019年度版】全国交通安全運動(5月11日〜20日/9月21日〜30日)

“交通事故をなくそう”という考えのもと、春と秋に実施されている、全国交通安全運動。

改めて、「安全」について考えたり、交通ルールに触れたりするきっかけに。

交通安全について、子どもたちと一緒に考えやすくなるようなアイディアをご紹介。

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?