あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【2018年度版】「お正月」昔から伝わる過ごし方とお楽しみ

獅子舞

元日と元旦って何が違うの?
門松やしめ飾り、鏡餅やおせちにはどんな意味があるの?

昔かた伝わるさまざまなお正月の過ごし方や、その意味についてわかりやすくご紹介。
凧揚げや福笑い、こまに羽根つきカルタなど、いろいろな正月遊びももりだくさん!


お正月

お正月とは、1年の最初の月のことを言い、特に元日から7日(もしくは15日くらいまで)のことを言います。

元日(がんじつ)と元旦(がんたん)って何が違うの?

元日
元日とは、1月1日、1年の最初の日のこと。
元旦
“元旦”とは、元日の朝のこと。

新しい年を迎えることをお祝いする日です。

お正月の風習について

お正月には、お家に神様が来るといわれています。
お正月に、門松やしめ飾り、鏡餅を飾ったり、おせち料理を食べたりするのを知っていますか?
これは、神様をお迎えするためのものなのだそうです。

門松

神様が降りてこられるための目印

しめ飾り

家にけがれているものが入らないようにするためのもの

鏡餅

神様へのお供えもの

おせち料理

神様にお供えするごちそう

お正月のなぜ?何?どうして?

初詣ってなあに?

神社に行って参拝し、今年一年がよい年であるように!とお祈りすることです。

お年玉はどうしてもらうの?

お年玉は、新年をお祝いするためにもらうものです。
昔は年神さまのお供えしていたお餅をみんなで分けていたのが、いつからかおこずかいに変わり、子どもにあげるようになったと言われています。

書き初めって?

年初めに墨で字を書くことです。
字がうまく書けますように!という願いが込められています。

次のページ:お正月の過ごし方アイディアや正月遊び


  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ