あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】目が回る〜!クルクル高速回転たこ〜素材/折り紙〜

【工作コラム】目が回る〜!クルクル高速回転たこ〜素材/折り紙〜

風の強い日に、4歳のムスコが作った折り紙のたこ。
とってもシンプルなたこですが、意外な上がり方をして面白かったので、ご紹介します。

使う素材は…「折り紙」です。

エピソード

先日、風が強い日。
保育園の友だちとたこ揚げの約束をしてきたムスコ。
「たこ、自分で作るよー!」
と折り紙で何やら作り始めました。

ムスコが作ったたこは、折り紙を3か所折って
タコ糸をつけただけの超シンプルなもの。

「これ、あがらないでしょう…。」
と密かに思ったのですが、一応公園に持って行きました。

公園で紐を持ち、たこから手を離してみると…。
なんと糸の先で、たこが宙に浮いたままクルクル高速回転!

「わ!飛んでる!というか、回ってる〜!!!」

とムスコともども大興奮の結果になりました。

思った以上に楽しめたので、こちらで作り方をご紹介します。
「あ、今日は風がかなり強いな!?」と思ったらぜひ作ってみてください。


材料

・折り紙
・タコ糸
・テープ

使うもの

・絵の具や水性ペン、クレヨン

作り方

1、折り紙をこのように置きます。


2、3辺を少し折ります。


3、好きな絵を描きます。
目を回している、昔ながらのたこの顔にしてみました。


4、折り紙を裏返します。
タコ糸の先端と、2で折っていない折り紙の角をテープできちんと留めます。


5、完成!


遊び方


写真ではちょと分かり辛いですが、
糸を持っているだけで、たこがクルクル回転しながら浮きます。
3mほど糸を伸ばしても大丈夫!


子どもでも簡単に遊べます。

★ここでポイント★

風が無い日にはなかなか上がり辛いたこです。
「風が強い日」を選んで遊ぶのがオススメです。


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ