保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【2018年度版】春分の日(3月21日)

【2018年度版】春分の日(3月21日)
本格的な春の訪れ、春分の日。

そもそも春分の日って?春分の日とお彼岸の関係は?

そんな気になる春分の日のあれこれを、子どもたちにも分かりやすくご紹介。


春分の日(2018年は3月21日)

国民の祝日の一つで、1948年に法律で制定されました。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを目的とした日です。

日付は決まっておらず、大体3月20日か3月21日のどちらか1日になります。

実は休日としての春分の日は1878年から続いていて、1948年までは別の名前(春季皇霊祭)だったのだそう。

春分って?

一年の中で昼と夜の長さが同じになる日が春と秋の2回あって、そのうちの春の方を”春分”と呼びます。(厳密に言うと春分は少しだけ昼の方が長いそう…。)

春分は簡単に言うと「春を分ける」ということ。
この日を境に昼の長さが長くなるんだって!

お彼岸ってなぁに?春分と関係あるの?

お彼岸とは、春分の日と前後3日間を合わせた7日間のこと。
お墓参りをしたり、おはぎやぼたもちをお供えしたり…
お墓で眠っているご先祖様に「いつも見守ってくれてありがとう。」と挨拶をするよ。

おはぎとぼたもち、何が違うの?

見た目はとってもそっくりな、おはぎとぼたもち。
実はこの2つは同じ食べ物!
春分の日はぼたもち、秋分の日はおはぎを食べるよ。

ぼたもちは春の花の牡丹(ぼたん)から、おはぎは秋の花の萩(はぎ)から由来しているのだそうです。

どうやって過ごす?

春探しをしてみよう!

どこにどんな春があるかな?
暖かい春風、ぽかぽか気持ちの良い春の陽射しや日だまり、花の香り、芽吹き始めた木、などなど。
冬から春への移り変わりを探して、春を感じてみよう♪

春にぴったりの遊び

暖かくなってきた春ちなんだ遊びをいくつかご紹介。
春の自然を取り込んだ製作遊びアイディア集〜乳児さんから幼児さんまで楽しめる春の遊び〜
春の自然を取り込んだ製作遊びアイディア集〜乳児さんから幼児さんまで楽しめる春の遊び〜

壁面にもなる春にちなんだ製作アイディア〜作って楽しい飾って楽しい製作遊び〜
壁面にもなる春にちなんだ製作アイディア〜作って楽しい飾って楽しい製作遊び〜



  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ