あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【2017年度版】1年の終わりの大切な一日どう過ごす?「大晦日」(12月31日)

【2017年度版】1年の終わりの大切な一日どう過ごす?「大晦日」(12月31日)

新しい年を迎える前の大切な一日。

みんなはどう過ごす?

子どもたちにも、大晦日の大切な習わしについて伝えながら、それぞれに色々なことがあったこの一年を振り返ってみよう。


大晦日(毎年12月31日)

大晦日とは、1年の最後の日のことです。

◎どうやって過ごす?

・大そうじ

どうして年末にはお掃除するのでしょう?

寒い冬にぞうきんをしぼるのは冷たいし、ついつい面倒になってしまいがち。でも、汚れたり散らかったお部屋と、片付けや掃除がしてあるお部屋。

新しい年を迎えるのにどっちのお部屋がいいかな?

新しい1年を気持よく迎えるようにするために、準備をするための大そうじでもあります。

1年間お世話になった保育園やお部屋に感謝の気持ちを込めて、できることを探してみんなでお掃除やお片付けをしてみよう♪

・年越しそば

新しい年になる前の食べる「年越しそば」には、「お蕎麦のように、細く長く生きられますように」という意味が込められています。

みんなが生まれるずっとずーっと昔の「江戸時代」とう頃から食べられているんだって。

・除夜の鐘

大晦日の夜ふけに、日本の色々なお寺で鳴らされる108つの鐘を「除夜の鐘」といいます。

鐘をつくことで、悩みや心の中の嫌なものを1つ1つ取り除いて、清らかな心で正月を迎えようという意味が込められています。
108回の鐘のうち、107回は年を越す前に、最後の1回は、「幸せな一年になりますように」という思いを込めて、年が明けた瞬間につきます。

新しい年になった瞬間、もしも起きていたら鐘の音を聞いてみよう。
どこかかのお寺から聞こえてくるかもしれないよ。

テレビでも、鐘をつく様子が見られます。

・一年間を振り返ってみよう♪

この一年、どんなことがあったかな?
楽しかったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、くやしかったこと、できるようになったこと、思い出に残っていること…

色んなことをみんなで話し合ってみるのもおもしろいですね。

新しい年は、どんな年にしたいかな?


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/