あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【2017年度版】ほいくるの日(8月8日)

【2017年度版】ほいくるの日(8月8日)
ひとりの保育士の閃きからスタートした"ほいくる"。

でも、8月8日がほいくるの日ってどういうこと?

ほいくるの誕生に隠されたヒミツと、知られざる、くすっと笑える歴史をご紹介。


ほいくるの日(8月8日)

8月8日は、“ほいくる”の日。
ほいくるサイトを初めて公開した日です。
2017年の8月8日で、ほいくるは7回目の誕生日を迎えます♪


ほいくるの誕生秘話

ほいくるサイトを実際に公開したのは、2010年8月8日、岩手で全国保育合研が行われていた日。

保育士さんが使うサイトなので、ぜひ保育士さんの話が聞きたい…!と思っていた中で岩手での全国保育合研の話を聞き、「たくさんの保育士さんとお話できるチャンス!」と、まだあそびがたった2つしか掲載されていないほいくるサイトを道中で公開しながら岩手へ向かったのでした(苦笑)。

出会う保育士さんにほいくるの話をしたりアンケートをお渡ししては、意見をいただいたり。
もちろん、なかなかうまくはいきませんでしたが、それでも、想いある保育士さんがたくさん集まる場を通して、保育の可能性をたくさん感じながらスタートをきりました!


公開当初のほいくる(ガラケーサイトのみでした)

「ほいくる」の名前の由来


ほいくるの名前には、
「Hoiku(保育)」+「Clue(きっかけ)」=HoiClue♪(ほいくる)
という意味が込められています。

名前の通り、ほいくるでは「答え」ではなく、あくまでも「きっかけ」としてあそびのタネや情報を掲載することを大切にしています。

ほいくるに込められた想い

ほいくるは、1人の保育士の「あったらいいな」から生まれました。

たくさんの知識や経験があればあるほどグンと幅が広がる保育ですが、慌ただしい毎日の中で、知識や経験を広げて深めていくことは難しい。
目の前のことにいっぱいになってしまって視野が狭くなってしまったり、自分が出会った保育が保育の全てと思ってしまったり。

そんな、ちょっと大変な状況や不安や負担を楽しさに繋げるために、色々な情報や考えに出会える場を作っていけたら…

足踏みをしてしまうような大人の都合をとっぱらって、子どもたちが遊ぶことを十分に楽しめるような、そして大人だっておもわずワクワク楽しくなっちゃうような、そんな遊びのタネをたくさん紹介できたらいいなと思っています。

そこで、大切なことが1つ。

ほいくるで紹介する内容を子どもたちと楽しむには、その子どもたちの様子を知っている大人がどうやって関わるかがとっても重要です。
季節も年齢も場所も遊び方も、本来「こうしなきゃ!」なんていう決まりはないので、どんどんアレンジして遊びの幅を広げていってほしいなぁと思っています。


  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/