保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

切り貼り千歳飴袋〜少ない材料で楽しめる製作遊び〜

ほいくるあそびライター
更新日:2020/08/28 掲載日:2016/09/12
切り貼り千歳飴袋〜少ない材料で楽しめる製作遊び〜


コーンフレークの空き箱で作れちゃう千歳飴袋!

チョキチョキ切ったり、ペタペタ貼ったり、シンプルながらアレンジ自在♪

七五三の時期により楽しめる、オリジナリティー溢れる製作遊び。



材料

・コーンフレークの空き箱
・千代紙
・画用紙


使うもの

・はさみ
・のり
・ペン
・ボンド
・セロハンテープ


作り方

1、コーンフレークの箱を、写真のようにはさみで切り開く。
空き箱を切り開いている写真



2、はさみで2ヶ所、写真のように切り取って持ち手を作る。
箱の側面部分を内側に折り、のりしろを作る。

のり白を作り袋になるように折り曲げている写真



3、のりしろ部分にボンドを付け、内側に折りたたむと袋状になる。
※持ち手部分をセロハンテープで補強すると◎

持ち手になる部分を切り取った写真



4、折り紙を半分に折る。
折り目の部分からはさみを入れて、模様を作りながら切り取る。

千代紙を切り抜いている写真



5、4で作った千代紙を開いて、3に貼る。
七五三の文字を書いて袋に貼ったらできあがり!

袋に千代紙を貼り付けて完成の写真




七五三の字をつけた写真



ポイント!

・ティッシュの箱や厚紙でも代用可能!

・「七五三」の文字は、「ちとせあめ」や「お祝い」でもOK!
 文字を入れずに、普段使いのお買い物バックとして使っても◎

・七五三ってなぁに? どうして千歳飴をもらうの?など、作りながらみんなで日本の風習について調べてみよう!
 意味を知ると、より製作遊びの体験が深まるかも。



七五三についての由来はコチラ◎

七五三(11月15日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や、過ごし方アイディア〜

七五三(11月15日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や、過ごし方アイディア〜

着物や袴を着たり、お参りに行ったり写真を撮ったり、千歳飴を食べたり…。
みんなもよく知っている七五三。

でも、どうして7歳と5歳と3歳の時なの?

七五三のなぜ何どうして?をふまえた基本的知識や、子どもにもわかる内容をご紹介。


その他、こんな製作遊びもあるよ!

手づくり千歳飴〜意外な廃材で楽しむ製作遊び〜

手づくり千歳飴〜意外な廃材で楽しむ製作遊び〜

七五三の時期に楽しめそうな製作遊び。

オリジナルの手作り袋に、長寿の意味が込められたながーい千歳飴も入っているよ!

成長のお祝いにみんなで作って楽しめる遊びです◎


飛び出す!千歳飴袋〜千歳飴と袋の手作りセット〜

飛び出す!千歳飴袋〜千歳飴と袋の手作りセット〜

ふたをを開けると、飛び出す仕掛けがある千歳飴袋!

千歳あめは、思わず食べてしまいそうなほど、本物そっくり…!

七五三の時期に楽しめる、手作り千歳飴の製作遊び。


何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?