あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

子どもと楽しむ誕生会ヒント大全集〜みんなの誕生会事情から出し物など実践・演出アイディアまで〜

子どもと楽しむ誕生会ヒント大全集〜みんなの誕生会事情から出し物など実践・演出アイディアまで〜

1年1年の成長の大きさとうれしさを感じる、子どもたちの誕生日。
みなさんは、どうやって過ごしていますか?

「誕生会って、毎月やるのが普通じゃないの?」
そんな声を元に調査したみなさんの園の誕生会事情から、一風変わったお祝いをしている園の具体例、
いろいろな出演・出し物アイディアの、各季節に合わせた誕生会アイディアまで。

子どもと楽しむ誕生日、誕生会ヒントをまとめてご紹介します!

目次

1.みんなの園の誕生会事情
2.ちょっと変わった取り組みをしている園のお祝いの仕方具体例
3.出演・出し物アイディアや各季節ごとの誕生会アイディア

1、みんなの園の誕生会事情


ちょっと個人的な話になりますが、私は、自分が通っていた幼稚園の子どもの頃の思い出と、これまで勤めてきた園での誕生会の経験を元に、
・誕生会は毎月1回するもの(同じ月生まれの子をお祝い)
・保育園のみんなが集まって、お祝いするもの
・保育者が出し物をしてお祝いするもの
というイメージがありました。

でも、「なんで子どもたちの誕生日をまとめてお祝いするの?」なんて声を聞いたりして、当たり前だと思っていた誕生会のカタチが絶対ではないんだなぁと初めて気づきました。

そこで気になるのが、みなさんの園のお誕生日のお祝いの仕方。
毎月1回の誕生会は定番なのか、他にもお祝いの仕方はあるのか…

ほいくるには、誕生会について「困った!」と悩んでいる人たちが訪ねてくることがあります。
1年に1度の、大事な大事なうれしい誕生日。
みなさんがどんなことに困っているのか、アンケートを通して集まった声を、読み解いていきたいと思います!
(2017年度実施データより)

誕生会、いつ開催している?

・月1回…84.4%
・当日…6.3%
・その他(月2回、その時による、開催していないなど)…9.3%

どうやら、毎月1回お祝いする園が多いようです。
なかには、「園全体の大きな誕生会を月に1度行った上で、その子の誕生日当日はクラスでお祝いする」という園もありました。

ズバリ、誕生会で悩むことってどんなこと?

「教えて!みんなの誕生会事情 2017

1番多かった回答は、「出し物の内容」について。
次いで多かったのが“以前の内容や他のクラスと被らないようにすること”でした。

その他にも、“異年齢や大人数でも楽しめるような出し物を考えること”も悩みの一つとして挙がっていました。
なかでも、乳児さんも一緒に楽しめるようにすることが難しいようです。

ちなみに、誕生会ではどんな出し物をしているのでしょう?

「教えて!みんなの誕生会事情 2017

幅広い年齢や、大人数でも楽しみやすい「パネルシアター」が人気のようす。
ちなみに私は、音楽をかけながら大型絵本を読んだり、手品をした(大人も楽しみすぎて園長先生に怒られた)記憶があります…

しかし、「出し物をしていない」といった回答もあるのですね。
一体どんなことをしているのでいるのでしょう?

出し物以外に、どんなことを楽しんでいる?

「教えて!みんなの誕生会事情 2017

多くの園で、インタビューやプレゼントをしているという結果に。
誕生会に保護者を招待する園では、保護者からの手紙を渡すという回答もいくつかありました。
その他の意見の中には、“給食がせとものの食器によそわれ、ご飯はハートに型どられている”という園も。

アンケートを通して分かったのは、月1回みんなで集まって誕生会を行い、出し物などをして楽しいお祝いの時間を過ごす園が多いという結果でした。

ちなみに、ほいくるで以前取材させていただいた園の1つに、少し変わったお祝いの仕方をしている園があったのでここでご紹介します。

次のページ:ちょっと変わったお祝いをしている園のお祝いの仕方とは?▶︎


  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ