保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

子どもに伝えやすい「お盆」の意味と伝え方

雨宮みなみ
子どもに分かりやすい「お盆」の意味と伝え方


お盆の時期になるとおばあちゃんの家に行く人が多いけれど…

そもそもお盆ってなぁに?どういう意味があるの??

知っておきたい、きちんと伝えたい、日本の伝統的風習をわかりやすくご紹介。



お盆とは?

ご先祖さまの霊をまつり、お迎えして感謝の気持ちを伝える日。

お盆はいつ?

お盆の時期は地方によって異なることも。
一般的に8月(8月13日〜16日)に行われるところが多く、東京など関東圏の一部では7月(7月13日〜16日)に行われているそう。

8月のお盆は月遅れのお盆(旧盆)。
東京と地方とで盆の時期をずらすことで、家族や親戚が集まりやすく、みんなでゆっくりご先祖さまの供養ができることから、8月のお盆が一般化したと言われているよ(※諸説あります) 。

どうやって過ごす?

ご先祖さまをお迎えしよう

お供えもの

キュウリとナスをお供えしよう。

ご先祖さまがお空から来る時のために、キュウリで作った馬を、ご先祖さまが帰る時のために、ナスで作った牛を用意するよ。
キュウリの馬には、「少しでも早くお迎えできるように」という意味があり、ナスの牛には「ゆっくりのんびり帰れるように」という意味があるそう。

飾り

色や形の見た目からも「提灯」に似ていることから、ご先祖さまが帰ってくる目印となる、ほおずきを飾るよ。

盆踊り

お祭りなどで踊る盆踊りは、ご先祖さまがこの時期にお空から戻ってきた時に、「家族と共に楽しいひとときを過ごせるように」という意味があるよ。
また、農作物の豊作を願うためでもあるんだって。

お墓参り

ご先祖さまが眠っているお墓回りをきれいにして、今自分が元気でいることに感謝の気持ちを伝えるよ。

ご先祖さまって?

みんなのお父さんやお母さんのお父さんお母さん、そのまたお父さんお母さん、そのまたお父さんお母さんのそのまたお父さんお母さん…
というように、たくさんのご先祖さまのおかげで、今私たちは元気に生きているよ。

ご先祖さまはもう亡くなってしまっているけれど、お墓参りに行く機会に、日頃の感謝の気持ちを、心を込めてご先祖さまに伝えよう。

8月のその他の行事

【2019年度版】や、や、山の日がやってきた!(8月11日)

【2019年度版】や、や、山の日がやってきた!(8月11日)

国民の休日でもある山の日。

でも、そもそも山の日ってなにをする日なんだろう?

新しくできた山の日について、子どもたちにもわかりやすくご紹介。

子どもに伝える、大切な「終戦記念日」(8月15日)

子どもに伝える、大切な「終戦記念日」(8月15日)

子どもたちに伝えるにはちょっぴり難しいけれど、きちんと伝えておきたい大切な日「終戦記念日」。

「戦争」ってなぁに?どうやって過ごす?

終戦記念日について、子どもたちにもわかりやすくご紹介。

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?