あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【2017年度版】子どもにもわかりやすい七夕のあれこれ(7月7日)


【2017年度版】七夕(7月7日)


♪さーさーのーはーさーらさら〜 今年もやってきました!七夕の季節☆

みんながよく知っている七夕を、ここでもう一度わかりやすくおさらい♪

七夕由来のエピソードなどなど☆

七夕(たなばた)7月7日

7月7日を、七夕といいます。

織姫と彦星が、1年に1度だけ天の川で会える日です。

仙台と北海道などは8/7に七夕を行うところもあります。

◎どうやって過ごす?

・七夕の由来や意味について知ろう!

七夕には、こんな話が言い伝えられています。

昔あるところに、神様の娘の織姫と、若者の彦星がいました。

織姫は機織りの仕事をしていて働き者。彦星は牛の世話をしているしっかり者でした。

やがて2人は結婚しました。

すると、今まで働き者だった2人は急に遊んで暮らすようになり、全く働かなくなってしまいました。

怒った神様は、2人の間に天の川を作って離してしまいました。

悲しみにくれた2人は泣き続けました。

それを見た神様は、前のようにまじめに働いたら、一年に一度だけ、2人を会わせてくれると約束しました。

それから2人は心を入れ替えて一生懸命働くようになったのです。

そして、2人は年に1度だけ天の川を渡って会うことが許されるようになり、その日が七夕とされるようになりました。
(その他にも、諸説言い伝えがあります。)

・空を見てみよう

夜暗くなった頃、空を見上げてみよう!

星は見えるかな?

よーく目をこらしてみると、小さな星や大きな星、きらきら光ったりまたたく星が見れるかもしれませんね。

星がたくさん集まった天の川は見えるかな?

その両側に輝いているのが、織姫星と彦星です。

翌日子どもたちに話を聞いてみてもおもしろいですね♪

・短冊を書いてみよう♪

紙にお願いごとと名前を書いて、笹の葉に飾ろう。
(詳しくは↓↓)

◎短冊ってなあに?どうしてお願い事を書くの?

短冊とは、細長く切った紙や木のこと。

七夕では、願い事を書いて笹に飾ります。

どうしてお願いごとを書くのかというと、それは昔の人が織物の上手な織姫のように(織姫にあやかって)、物事が上達しますようにと願い事をしたのが元になったと言われています。

笹に飾ると織姫と彦星の力で願いが叶えられるというお話や、笹はみんなを悪いものから守ってくれるというお話があります。

◎絵本を通して七夕について知ろう♪

七夕シーズンに楽しめそうな絵本&絵本遊び5選



七夕飾りを作って飾ったり、笹の葉に願い事を描いたり…でもそれってなんのためにするの?
そんなヒントや、七夕のヒミツを知るきっかけになりそうな絵本をピックアップしています。
手作りのおほしさまや、まほうのぼうしなど…絵本を飛び出して楽しめる遊びも合わせてご紹介中♪

◎七夕祭り

七夕は、各地域によっては時期が異なったり(※月遅れで行うため)、盛大にお祭りをするところもあります。
仙台と北海道などは8/7に七夕を行うところもあります。
仙台(宮城県)など東北地方では、七夕祭りが盛んです。

様々な七夕祭りの様子


※月遅れとは、行事の日程を新暦上で1ヶ月遅らせて行うこと。



  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/