保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

子どもと楽しむ誕生会ヒント大全集〜みんなの誕生会事情から出し物など実践・演出アイディアまで〜

雨宮みなみ



2、ちょっと変わった取り組みをしている園のお祝いの仕方具体例

子どもたちが今まで生きてきた年月を見える化

「コンセプトは、“オトナな保育園”」ー茶々むさしこすぎ保育園(神奈川県 川崎市)


これは、茶々保育園(むさしこすぎ園)さんに取材した際に見せてもらった、“Myビーズ”というもの。

子どもたちが今まで生きてきた年月を見える化したもので、大きいビーズは一年、小さいビーズはひと月を表しています。
(写真には写っていませんが、ビーズの上には子どもたちそれぞれの顔写真がセットになっています。)

「コンセプトは、“オトナな保育園”」ー茶々むさしこすぎ保育園(神奈川県 川崎市)


ビーズは、特別なケースに入れてプレゼントされるのだそう。

“誕生日になると、「大きくなったね。」と言って、玉をひとつ追加するんですよ。
小さい玉が長くなってくると、誕生日が近づいてきたしるし。
慌ただしい毎日ですが、子どもたちの成長を丁寧に見ていきたいという想いから生まれました。 ”

子どもたちの成長はあっという間ですが、流れる月日のなかでの子どもの成長を共によろこび大切に感じられるような素敵な取り組みだなと感じました。

▶取材記事はこちら
「コンセプトは、“オトナな保育園”」ー茶々むさしこすぎ保育園(神奈川県 川崎市)

いかがでしたでしょうか。
“そういうもの”として捉えていた誕生会のカタチやイメージが広がるきっかけや、子どもたちと楽しむ誕生日の過ごし方やアイディアになれれば幸いです。
ほいくるでは今後も、いろいろな誕生日のお祝いの仕方についてウォッチしていきたいと思います。


さいごのページ:おまけ!お祝いの仕方アイディア集総まとめ▶︎


何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?