あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

はっけよいのこった!〜カニさんのトントンずもう〜

はっけよいのこった!〜カニさんのトントンずもう〜

カニさんVSカニさん!いざ勝負!

ちょこちょこ横歩きをしながらすもうをとるカニさんの姿に、思わず笑ってしまうかも!?

室内で過ごすことの多い、梅雨の時期にもうれしい製作遊び。


材料

・牛乳パック 2つ

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら

使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・クレヨン
・ホチキス


作り方

1、牛乳パックの上部5cmを、はさみで切り取る。
4つの角にはさみで切り込みを入れて、写真左のように前後の2面を切り取る。



2、1で残した面を、5等分になるようにはさみで切り込みを入れる。


3、余った牛乳パックで目やカニのハサミ部分を作り、クレヨンで色を塗る。


4、2の牛乳パックの口を写真のように閉じて、目やハサミを付けたらできあがり!


遊び方

1、ダンボールや空き箱の上に、牛乳パックカニさんを横並びに並べる。


2、「はっけよい、のこった!」の合図で、箱をトントンと手で叩いてみよう!

カニが倒れたり、台から落ちてしまったらアウト!
箱の上に残ったカニさんが勝利!


★ここでポイント★

・普通は向き合ってとるすもうを、カニさんなので横並びにするのがおもしろさのポイント!

・カニさんはどうして横歩きをするんだろう!?遊びを通して生き物に興味を持ったり、特徴を知るきっかけに。

・たくさん作って大きなダンボールを用意すれば、大人数でも楽しめる。



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)