あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

「子育ても仕事も両方楽しめる社会に」ーあっとほーむ(横浜市 都筑区)

今回訪れたのは…

横浜市都筑区にある「あっとほーむ」(認定NPO法人)。

「子育ても仕事も両方楽しめる社会に」ーあっとほーむ(横浜市 都筑区)

駅から歩いて5分、住宅街の一角に「あっとほーむ」を発見!
2階建ての一軒家で、お友達のおうちへ遊びに来たような雰囲気です。

お話して下さったのは、代表の小栗ショウコさん。
今年で17年目を迎える活動内容と今後の夢について伺ってきました♪


小栗さん


保育士・幼稚園教諭の免許を持ち、一般企業にて約10年間働いた小栗さん。

「仕事も子育ても両方楽しめる世の中へ」という想いを胸に、自宅で近所の子どもを預かったことがあっとほーむのスタートでした。

どんな活動をしている所なのかな…?

保育の様子


ぼくもお姉ちゃんといっしょにあいうえをのれんしゅうする~



ほぼ毎日小栗さんが手作りする野菜たっぷりのよるごはん。



いすの下のまとに当てたら1000ポイントだぜ!



テレビは時間を決めて、離れて見ます。



デコピンでロボットをうごかして、あいてを落としたらかちだよ~


あっとほーむは、お迎え付き夜間保育と学童保育をメインに行う認定NPO法人。

働くママやパパに代わって保育園や小学校に子どもを迎えに行き、21時まで夜間保育をします。
手作りのおやつと夜ご飯をみんなで食べて、お風呂にも入って、自分の家のようにくつろいで過ごしていました。

1日に預かる子どもは15人まで。
一緒に過ごす子どもたちが兄弟姉妹のように、笑顔で楽しく過ごせる空間を大切にしたいので、少人数制にしているのだそう。

毎年80名ほどの子どもたちがあっとほーむにやってきますが、みんな毎日来るのではなく、月に数回程度の利用が多いそうです。