あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

ぞうさんのパタパタ小物入れ〜大きなお耳が動く手作りおもちゃ〜

ぞうさんのパタパタ小物入れ〜大きなお耳が動く手作りおもちゃ〜

ぞうさんの小物入れにはちょっとした仕掛けが隠されている!?

大きなお耳がパタパタ動くおもちゃとしてもあそべる小物入れ。

身近な廃材が一工夫で繰り返し楽しめるおもちゃに変身!


材料

・牛乳パック
・画用紙

使うもの

・のり
・はさみ
・カッター
・クレヨンなど描くもの

作り方

1、牛乳パックを半分に切り、使用する底側の半分に画用紙を貼る。

2、画用紙で写真のような形のゾウの耳のパーツを作る。



3、1の側面に自由にぞうさんの顔を描く。

4、3の角4つに切り込みを入れ、顔を正面にして、左右の切り込み部分から耳のパーツを通す。

5、耳のパーツを後ろ側の角にも通したらできあがり♪



後ろからパーツを前後に動かしてみると耳がパタパタ動くよ!

★ここでポイント★

・牛乳パックの長さや画用紙の色を変えることによって他の動物や乗り物などにもアレンジできるよ♪

・ティッシュの空箱、やお菓子の空き箱でも代用できる。箱のサイズに合わせて大きなぞうさんを作ってもおもしろい。

・小物入れとしても使えるので、お菓子入れなどにしても楽しめる。

・耳のパーツを作るのが難しい場合には、あらかじめ型紙などを作っておくと作業もスムーズに。

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら


  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内