保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

ガーガー鳴いて羽ばたく鳥のおもちゃ〜動きも音も楽しめる手作りおもちゃ〜

まぃまぃ
掲載日:2018/04/03
ガーガー鳴いて羽ばたく鳥のおもちゃ〜動きも音も楽しめる手作りおもちゃ〜


羽をはばたかせて鳴く、ユニークな鳥のおもちゃ。

可愛い羽の動きと鳴き声を楽しんじゃおう♪

3つの材料で楽しめるのがうれしい、保育参加を通して親子でも楽しめそうな製作遊び。



材料

・紙コップ
・曲がるストロー×3本
・画用紙


使うもの

・セロハンテープ
・キリ
・クレヨン
・のり
・はさみ

作り方

1、紙コップの底の真ん中に、キリで穴を開ける。
側面の真ん中くらいの高さの場所にも、向かい合うように2か所穴を開ける。
紙コップの底に穴を開けている様子

2、曲がるストローを1本軸にしたら、
両脇に逆さまにした2本のストローではさんでセロハンテープでとめる(写真参照)。
ストローをくっつけている写真

3、画用紙を切り、鳥の顔・羽を作る。
鳥の部品の写真

4、3で作った鳥の顔にクレヨンでお絵かきをする。
顔をつけている様子

5、3本のまとめたストローを、紙コップの穴に通す。

6、4で作った顔と羽のパーツを、ストローの先端にセロハンテープでとめたらできあがり!
パーツを取り付けている写真

遊び方

紙コップの下に出ているストローを持って、上下に動かしてみよう!
遊んでいる様子

曲がるストローのギザギザ部分が紙コップにこすれてガーガー音がなるよ。
羽もパタパタと動きます。
遊んでいる様子

ポイント!

・紙コップに空ける穴が大きすぎると、ストローがこすれないので音が鳴りません。ストローがちょうど通るくらいの大きさになるように工夫するのがポイント!

・紙コップの穴にストローを差し込む時は、ストローが少し折れても大丈夫。

・差し込みにくい時は、ストローの貼り合わせる位置を調節するか、両側の2本のストローの長さを短くすると上手く差し込める。

・保育参観(参加)などを通して、親子製作などでも役割分担しながら楽しめそう♪
 


ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?