保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ヘイらっしゃい!たこ焼き作り〜ごっこ遊びにぴったりのアイディア製作〜

ヘイらっしゃい!たこ焼き作り〜ごっこ遊びにぴったりのアイディア製作〜

身近な材料を使って、アツアツほかほかのたこ焼きを作ろう。

リアルなたこ焼き器と、アレンジ自在なトッピングが楽しい!

お店屋さんごっことしても盛り上がりそうなアイディアたっぷりの遊び。


材料

・卵パック
・画用紙
・竹ぐし
・ティッシュペーパー


使うもの

・はさみ
・のり
・セロハンテープ


作り方

1、卵パックの外側にセロハンテープで黒い色画用紙を貼ってたこ焼き器を作る。
開いた卵パックの外側に黒い色画用紙を貼って作ったたこ焼き器


2、次にたこ焼きを作る。

丸めたティッシュペーパーを色画用紙で包んだらセロハンテープでとめる。

丸めたティッシュに色画用紙を巻いて作ったたこ焼き


3、たこ焼きにのせる青のりやソースも色画用紙で作る。
たこ焼きに乗せるソースを色画用紙で作る子どもたちの様子


4、緑の色画用紙を細かく切って、青のりに見立てる。
緑の色画用紙を細かく切り青のりを作る子どもたちの様子


5、トッピングがそろったら、準備完了!
卵パックに入れたたこ焼きと色画用紙で作ったソース・青のりの写真


6、プラスチック皿などを用意すると焼きあがったたこ焼きを乗せることができるよ♪
のりで、ソースに青のりを貼ろう。

トッピングを乗せたたこ焼きをプラスチック皿に入れた写真


7、たこ焼き器にたこ焼きを入れたら、竹ぐしを使ってコロコロ転がしながら焼こう!
たこ焼き器でたこ焼きを焼く様子


8、焼き終わったたこ焼きに、ソースと青のりをトッピング!
竹ぐしでたこ焼きを焼く子どもたちの様子


9、ねじりハチマキをしたら、本物の店員さんみたいでさらに盛り上がるかも…!?
ねじりハチマキをしてたこ焼き屋さんを楽しむ子どもたちの様子


★ここでポイント★

・卵パックを黒い油性ペンで塗ってもたこ焼き器になるよ。

・他にも紅ショウガ・タコ・マヨネーズなど、好きなトッピングの材料を作ってみよう!

・お友だちと店員さんやお客さんになりきって、お店屋さんごっこをしても楽しい!注文を受けてから作るとさらに本格的に♪

・焼きあがったたこ焼きをプラスチック皿にのせてスーパーのビニール袋に入れれば、テイクアウトもできる。

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ