あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

カラフルスノードーム〜空きビンで楽しむ手作り雪景色〜


カラフルスノードーム〜空きビンで楽しむ手作り雪景色〜

キラキラと舞う、色とりどりのカラーセロファンが楽しい手作りスノードーム。

雪だるまはもちろん、うさぎや白くまなど…ビンの中身はアレンジいろいろ。

思い思いの色とモチーフを詰め込んで、自分だけの世界を楽しんじゃおう!


材料

・フタ付きのビン
・プラスチック皿
・カラーセロファン
・ペットボトルキャップ
・色画用紙
・モール


使うもの

・はさみ
・ボンド
・クレヨン


作り方

1、フタ付きのビンを用意する。

プラスチック皿を、雪だるまの形にはさみで切り取る。
色画用紙を雪だるまの帽子の形に切り取り、ボンドで貼る。



2、クレヨンで雪だるまの顔を描く。
カラーセロファンをはさみで細かく切る。



3、雪だるまをペットボトルキャップに差し込む。
ペットボトルキャップを、ビンのフタにボンドで貼り付ける。



4、ビンの中に水を満タンに入れ、切り取った2のカラーセロファンを入れる。
ボンドでビンのフタにモールを付ける。



5、雪だるまが付いたビンのフタを、しっかり閉めたらできあがり!

ビンのフタをひっくり返すと…



6、中のカラーセロファンがキラキラと舞っておもしろい!

★ここでポイント★

・濁ってくるなどして水が劣化してきた場合は、新しい水に入れ替えてあげよう。精製水を用いると劣化しにくい。

・カラーセロファンは小さく切れば切るほど、水の中で舞いやすい。
 カラーセロファンの代わりにスパンコールを入れても楽しめそう!

・雪だるまの代わりに、うさぎや白くまなどの動物を作ってもおもしろい!
 自由にアレンジして自分だけのスノードームを楽しもう。

・その他のスノードームの製作遊びはこちら
 ⇒きらきらスノードーム〜イメージを膨らませて楽しむ冬の製作遊び〜


  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)