保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

伸びて縮んでいもむしくん〜牛乳パックから生まれたアイディア製作遊び〜

ほいくるあそびライター
伸びて縮んでいもむしくん〜牛乳パックから生まれたアイディア製作遊び〜

くねくね曲がるいもむしくんの正体は、なんと牛乳パックひとつだけ!

好きな色のいもむしくんに変身させて、一緒にお散歩を楽しんじゃおう♪

ついつい自分の体もくねくね、むくむく動いてしまいそうな、おもしろ製作遊び。


材料

・牛乳パック
・画用紙
・モール
・マスキングテープ(ビニールテープやセロハンテープでもOK)
・丸シール


使うもの

・はさみ
・カッター
・定規
・油性ペン
・両面テープ(のりでもOK)


作り方

1、牛乳パックの側面に、幅3.9㎝(5等分)になるように定規で測り、油性ペンで印を付けて切り取る。
※この時、4面全てに線を引いておくと、後で切りやすい。

材料の写真


2、牛乳パックの口の部分を開き、縦の長さに合わせて画用紙を切る。
牛乳パックの側面全てに両面テープを貼り、画用紙をぐるりと巻いて貼り合わせる。

牛乳パックを色画用紙で包んだ写真


3、1で切り取った牛乳パックに、2の色と違う画用紙を両面テープで貼り合わせる。
2の開いた口部分に、触覚に見立てた長さ10㎝ほどのモールを2本挟む。
両面テープをつけて、口を閉じる。

輪っかにカットした写真


4、白い丸シールに油性ペンで目を描き、3の触覚のついた顔部分に貼り付ける。
赤い丸シールを顔の真ん中に貼り、口が開かないように、マスキングテープをぐるりと貼って補強する。
いもむしくんの顔のできあがり!

顔の部分を作った写真


5、いもむしくんの頭の後ろに、5等分にした牛乳パックをひし形に立てて、連結部分をマスキングテープでとめる。
背中に同じマスキングテープを少し間隔をあけて、点線模様になるように貼り付ける。

テープで模様をつけた写真


6、連結部分は裏側からもマスキングテープをは貼っておき、動かしても剥がれないようにする。
下になる部分も留めた写真


7、表にしたら、いもむしくんのできあがり!
完成品の写真

★ここでポイント★

・一番後ろの胴体は、小物入れやお菓子入れにもなる。

・画用紙にクレヨンで模様を描くと、オリジナルみのむしに♪

・牛乳パックを繋げて、なが〜いいもむしくん作りに挑戦してみるのも楽しそう!

・その他いもむしくんに関する記事はこちら
 ⇒カラフルいもむし〜手作りいもむしのお散歩あそび〜


・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら


何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?