保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

本物そっくりギター〜ミュージシャン気分が味わえる手作り楽器〜

ほいくるあそびライター
本物そっくりギター〜ミュージシャン気分が味わえる手作り楽器〜

本物そっくりの大きさと形の手作りギター。

見た目のそっくりさはもちろん、実際に音が鳴るところもポイント☆

そんな本格的なギターを持って、ミュージシャン気分を楽しんじゃおう!


材料

・牛乳パック…2本
・段ボール
・色画用紙
・太い輪ゴム


使うもの

・はさみ
・透明テープ
・ビニールテープ
・両面テープ
・ホチキス


作り方

1、牛乳パックの上の部分を切り取る。
切り取った部分を突き合わせて、テープで固定する。

牛乳パックを合わせて繋いだ写真


2、段ボールをギターのボディとネックの上部の形に切り取り、1の牛乳パックにテープでとめる。
牛乳パックの表面の下の方に丸く穴をあける。

段ボールでボティを作り足した写真


3、段ボールで写真のような支えを作りテープで固定する。
裏側から補強している写真


4、ギターの表面に画用紙を両面テープで浮きがないように貼る。
穴の部分は画用紙に放射線状に切り込みを入れ、内側に折り込んでセロハンテープでとめる。

色画用紙で装飾した写真


5、輪ゴムを切ってひも状にし、両端を玉結びにしてホチキスでギターにとめる。
この時、ホチキスの針を裏でしっかりと押さえ、危なくないように上からテープを貼る。

輪ゴムで弦を作った写真"


6、ホチキスで留めた表の弦の部分を、ビニールテープで覆ったらできあがり!
完成品の写真

★ここでポイント★

・厚紙でピックを作ってみてもおもしろい!

・牛乳パックとダンボールでできている分、軽くて持ちやすい!
 ひもをつければ首からぶらさげて楽しめる。

・ホチキスで弦をとめる時は、少し力がいるので注意する。

・ゴムの張り方で音が微妙に変化!いろんな張り方をして音の違いを聞いてみよう。


・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら


何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?