保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

パラバルーン(花)〜保育士がバルーンの上に乗って表現する方法〜

ほいくる編集部
更新日:2022/06/02 掲載日:2016/08/20
パラバルーン(花)〜保育士がバルーンの上に乗って表現する方法〜
腕をピーンッと上に伸ばしてみると…まるでアサガオみたいなお花に!
他の技と組み合わせたり、いろんなアレンジや発展も楽しめそう。

タイミングやリズムを合わせてるからこそ、できたときにみんなでその喜びが味わえるパラバルーン遊び。

遊び方

1、保育士はパラバルーンの上に乗り、真ん中にしゃがむ。
子どもたちはパラバルーンの周りにしゃがみ、パラバルーンのフチを両手で持つ。

2、合図に合わせて、持っているバルーンを思いっきり上に持ち上げてバンザイをする。

パラバルーンの真ん中に入った保育士が合図をしパラバルーンを持ち上げる子どものイラスト


すると…パッと綺麗なお花が咲くよ♪

ポイント!

・耳に腕をつけてピンッとバンザイすると、大きなお花になる(腕が曲がっていると、しおれたお花に…)。

・みんなで息を合わせて勢いよくバルーンを持ち上げると、より綺麗なお花が咲く♪

・発展として、バンザイしている腕を勢い良く下にさげてしゃがむと、中に空気が入ってドーナツみたいな形に!



いろいろなパラバルーンあそびが載っている記事はこちら

パラバルーンの表現方法まとめ〜基本の動きから大技まで大集合!〜

パラバルーンの表現方法まとめ〜基本の動きから大技まで大集合!〜

運動会などでも親しまれている、パラバルーン。
友だちと一緒に遊ぶからこその楽しさがつまった遊びです。

波や行進、シーソーにメリーゴーランド、ロケットにポップコーンなど…
この記事では、小さな動きから、あっと驚く大技まで、いろいろな表現方法をご紹介します。

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)