保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

ダンボールロボ〜ダンボールをまるごと使った、ロボットのかぶりもの〜

ほいくる編集者
掲載日:2016/04/29

ダンボールロボ〜ダンボールをまるごと使った、ロボットのかぶりもの〜


ウイーン、ガシャン!出たな、ダンボールロボ!

ぐるっと回せば、2つの顔が楽しめちゃうよ♪

新聞紙をちぎってぺたぺた貼るだけなので、乳児さんから楽しめそうな製作遊び。

材料

・段ボール箱(子どもがかぶれるくらいの大きさ)
・ヨーグルトカップ 2個
・新聞紙
・画用紙

※材料を選ぶときに注意したいこと&代用素材について

使うもの

・はさみ
・カッター
・ガムテープ
・セロハンテープ
・のり
・色ペン等

作り方

1、段ボール箱を子どもがかぶれるくらいの大きさに切り、ガムテープで切り口を補強する。
ダンボール箱を切ってガムテープを貼り付けた写真

2、カッターやはさみで穴をあけ、ロボットの目や口を作る。
※一度かぶってみて、子どもの目と口の位置を確認しながら行うと◎
目と口のよところを穴を開けた写真

3、2の後ろの面にも穴をあけ、顔を作る。
この時、2とは違う顔の表情にすると、2パターン楽しめる!
反対側も同じように穴を開けた写真

4、ロボットの顔の横に、ヨーグルカップをセロハンテープでつける。
カップで耳をつけた写真

5、ちぎった新聞紙を、ロボットの顔に隙間なくのりで貼ったらできあがり!
新聞紙を貼り付けた写真

後ろの面には、リボンを付けてみたよ♪
完成品の写真



ポイント!

・笑った顔のロボットと怒った顔のロボット!など、いろんな表情のロボットを作ってみよう!
前と後ろで違う色のロボットししてもおもしろい!
アルミホイルを貼れば、ピカピカのロボットに♪

・ロボットの顔をくるくる回して、お友だちとロボットごっこも楽しめる。 

・立方体のダンボール箱を使えば、4パターン表情が作れちゃう!



何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?