あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

ダンボールロボ〜ダンボールをまるごと使った、ロボットのかぶりもの〜

ダンボールロボ〜ダンボールをまるごと使った、ロボットのかぶりもの〜

ウイーン、ガシャン!出たな、ダンボールロボ!

ぐるっと回せば、2つの顔が楽しめちゃうよ♪

新聞紙をちぎってぺたぺた貼るだけなので、乳児さんから楽しめそうな製作遊び。


材料

・段ボール箱(子どもがかぶれるくらいの大きさ)
・ヨーグルトカップ 2個
・新聞紙
・画用紙


使うもの

・はさみ
・カッター
・ガムテープ
・セロハンテープ
・のり
・色ペン等


作り方

1、段ボール箱を子どもがかぶれるくらいの大きさに切り、ガムテープで切り口を補強する。


2、カッターやはさみで穴をあけ、ロボットの目や口を作る。
※一度かぶってみて、子どもの目と口の位置を確認しながら行うと◎



3、2の後ろの面にも穴をあけ、顔を作る。
この時、2とは違う顔の表情にすると、2パターン楽しめる!



4、ロボットの顔の横に、ヨーグルカップをセロハンテープでつける。


5、ちぎった新聞紙を、ロボットの顔に隙間なくのりで貼ったらできあがり!


後ろの面には、リボンを付けてみたよ♪

★ここでポイント★

・笑った顔のロボットと怒った顔のロボット!など、いろんな表情のロボットを作ってみよう!
前と後ろで違う色のロボットししてもおもしろい!
アルミホイルを貼れば、ピカピカのロボットに♪

・ロボットの顔をくるくる回して、お友だちとロボットごっこも楽しめる。

・立方体のダンボール箱を使えば、4パターン表情が作れちゃう!

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら



  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ