保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

「うるう年」とは?(2月29日)〜子どもに伝えやすい「うるう年」と、4年に一度しかないヒミツ!〜

ほいくる編集者
更新日:2021/02/17 掲載日:2013/02/04
「うるう年」とは?(2月29日)〜子どもに伝えやすい「うるう年」と、4年に一度しかないヒミツ!〜
うるう年ってなぁに?

どうして、4年に一度だけなんだろう…?
うるう年に誕生日だったら、誕生日は4年に一回しかないの? 

そんな不思議な「うるう年」についてご紹介!

うるう年(2月29日)

普通、2月は28日までですが、4年に一度だけ「29日」まである日があります。
その、「29日」まである年のことを閏年(うるうどし)または(じゅねん)といいます。

2020年が、うるう年でした。

どうして4年に一度だけなの?

地球は、太陽の周りを365日かけてまわっています(365日=1年)。
でも、4年の間に、1日分だけズレが起こってしまうんだって。
そのために、4年に1度、2月の日数を1日多くして29日にしたのだそう。

ちなみに、うるう年に誕生日を迎える人は、その前の日か、次の日にお誕生日を祝うことが多いのだそうです。

どうやって過ごす?

うるう年(2月29日)、どんな過ごし方があるでしょう…?

カレンダーには…

うるう年のことを聞いても、ちょっと想像しにくい部分もあるかもしれません。

そんなときは、カレンダーを見てみるのもひとつ。
今月は?来月は? 日にちを数えたり、数字を数えたり。

子どもたちと一緒に29日がどこにあるのかを探してみるのも面白いかもしれません。

太陽がプレゼントしてくれた一日

うるう年は、一年が一日だけ多くなります。
4年に一度しかない日をどう過ごそうかな?
太陽がプレゼントしてくれた日を、どう楽しもうかな?

大人と子どもたちで考えてみるのも楽しそう! 

2月のその他の行事

【2021年度】節分とは?(2月2日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

【2021年度】節分とは?(2月2日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

節分には、どうして鬼がくるの?
どうして、豆をまくの?

知っているようで意外と知らない、大人も子ども気になる節分のあれこれ。

節分の日に楽しめそうな遊びと合わせて、子どもたちにもわかりやすくご紹介!

【2021年版】立春(2月3日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

【2021年版】立春(2月3日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

さむ〜い冬もそろそろ終わり、この日を境に少しずつ本格的な春の訪れがくるとされている「立春(りっしゅん)」…!

子どもたちに伝えやすい“立春”についての説明や、 春を見つけて楽しむ遊び、春にちなんだ製作遊びなどをたっぷりご紹介します!

建国記念の日とは?(2月11日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

建国記念の日とは?(2月11日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

建国記念の日は、実は「建国された日」とは関係ないのだそう…

意外と知らない建国記念の日の背景や、この機会に話してみたい、子どもとの過ごし方をご紹介!

【2021年版】「天皇誕生日」(2月23日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

【2021年版】「天皇誕生日」(2月23日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

2020年から、2月23日に日付が変わった「天皇誕生日」。
国民の祝日です。

でも、いったい「天皇」って何なのでしょう…?
子どもたちに伝えやすい、「天皇誕生日」についてのあれこれをご紹介します。

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)