保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

子どもに伝えやすい「建国記念の日」(2月11日)

ほいくる編集者

子どもに分かりやすい「建国記念の日」(2月11日)


建国記念の日が実は「建国された日」とは関係ないのだう… 

意外と知らない建国記念の日の背景や、この機会に話してみたい、子どもとの過ごし方をご紹介!



建国記念の日(2月11日)

建国記念の日とは、日本ができた「日」をお祝いするのではなくて、日本という国ができた「こと」を、お祝いする日です。

なんだかややこしいね。

日本ができた正確な日ははっきりしていないのだそう。
つまり2月11日は、日本ができたことを記念にお祝いする日なので「建国記念の日」と呼ぶのですね。

ちなみに…
日本という国を大切にしよう、という気持ちを育てる日でもあるのだそうです。

日本の国旗、日の丸のヒミツ

日本の国旗は、どうして真ん中が赤い丸なの?

国旗の赤い丸は「太陽」を表しています。
「日本」という国の名前には、「太陽が出るところ」という意味もあるのだそうです。
※諸説あります。

どうやって過ごす?

みんなが暮らしている“日本”という国について知り、いいところを探してみよう!

きれいな自然など、日本のすてきなところを見つめ直したり話し合いをしてみよう。

地図で見てみよう!

世界地図を見て、いろいろな国がある中の日本を確認したり、日本地図を見て日本はどんな国か見てみよう。
日本や世界に目を向ける良い機会なので、地図を通していろいろな国があることやいろいろな人がいることを知ったり、日本がいろいろな都道府県に分かれていること、また、それぞれの都道府県について話し合ったりしてみると、なにか発見があるかもしれませんね。

2月のその他の行事

子どもに伝えやすい「節分」の由来とそのヒミツ(2月3日)

子どもに伝えやすい「節分」の由来とそのヒミツ(2月3日)

節分には、どうして鬼がくるの?
どうして、豆をまくの?

知っているようで意外と知らない、大人も子ども気になる節分のあれこれ。

節分の日に楽しめそうな遊びと合わせて、子どもたちにもわかりやすくご紹介!

子どもに伝えやすい「立春」、春の始まり(2月4日)

子どもに伝えやすい「立春」、春の始まり(2月4日)

さむ〜い冬もそろそろ終わり、この日を境に少しずつ本格的な春の訪れがくるとされている「立春(りっしゅん)」…!

子どもたちに伝えやすい“立春”についての説明や、 春を見つけて楽しむ遊び、春にちなんだ製作遊びなどをたっぷりご紹介します!

【2020年版】子どもに伝えやすい 「天皇誕生日」(2月23日)

【2020年版】子どもに伝えやすい 「天皇誕生日」(2月23日)

2020年から、日にちが変わった「天皇誕生日」。
国民の祝日です。

でも、いったい「天皇」って何なのでしょう…?
子どもたちに伝えやすい、「天皇誕生日」についてのあれこれをご紹介します。

子どもに伝えやすい「うるう年」と、4年に一度しかないヒミツ!(2月29日)

子どもに伝えやすい「うるう年」と、4年に一度しかないヒミツ!(2月29日)

うるう年ってなぁに?

どうして、4年に一度だけなんだろう…?
うるう年に誕生日だったら、誕生日は4年に一回しかないの? 

そんな不思議な「うるう年」についてご紹介!

何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?