あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

ひな人形(染め紙編)~色染め模様がきれいなオリジナル雛人形~


ひな人形(染め紙編)〜色染め模様がきれいなオリジナル雛人形〜

色染めしたオリジナルの着物を着た雛人形を作っちゃおう♪

紙に色がにじむ様子や、色が混ざる様子などの観察を楽しみながら、色んな発見や楽しみがあるひな人形です。

材料

・乳酸菌飲料の容器(2つ)
・半紙(1/8 × 2枚)
・千代紙(もしくは折り紙)(1/2枚、2種1枚ずつ)
・画用紙(肌色、8つ切り1/8くらいの大きさ)
・画用紙もしくは折り紙(人形の小物や装飾用)(適量)

使うもの

・ボンド
・のり
・絵の具

作り方

1、半紙を写真のように折る。
写真1


写真2


写真3


2、好みの色の絵の具を水に溶かし、1の半紙の角につけてにじませる。2〜3色ほどにじませるときれに染まる。染めたら、きれいに開いて粘土板などの上にのせて乾かす。
写真4

写真5


3、2を乾かしている間に、乳酸菌飲料の容器に千代紙を巻きつけてボンドで貼る。
写真6


4、肌色の画用紙顔を切り取り、顔を描く。
写真7


5、画用紙(折り紙)で、おうぎやかんむり、しゃく、えぼしを作る。
写真9


6、3の空き容器に、乾かした2を写真のように着せて貼り合わせる。
写真10


7、6に、4の顔と5の小物を貼って出来上がり♪
写真11

★ここでポイント★

・年齢によって作業工程を変えてみよう!
その1)肌色の画用紙に予め円を描いておき、子どもが自分ではさみを使い顔を切り取る。
写真8


その2)予め形を作っておき、子どもが自分で人形の顔の形を取って、はさみで切り取る。
などなど、子どもの様子や年齡に合わせて子どものやりたい気持ちを活かした作業工程で楽しめる環境を作ってみよう♪

・色染めした半紙は濡れている時に広げると破けやすいので、折ったまま乾かして広げると広げやすい。

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。


  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 年齢:
    幼児