あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

しっぽが動くトンボ〜秋に楽しい製作あそび〜

しっぽが動くトンボ〜秋に楽しい製作あそび〜
しっぽが曲がったり、伸びたり縮んだりする動くトンボ!

今にも飛び出しそうな、本物みたいな薄く透けているハネがポイント。

赤とんぼやオニヤンマ、いろんなトンボをつくってみよう♪



材料

・ストロー
・ビニールひも
・紙(コピー用紙、画用紙)


使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・両面テープ
・カラーペン


作り方

1、ストローを口のほうから8㎝ぐらいの長さに切る。
ビニールひもを15㎝くらいの長さに切り、ストローのじゃばらがないほうの端から1㎝のところにセロハンテープでくっつける。


2、羽をつくる。両側のビニールひもを、はさみで横半分に切り、さらに角を丸く切り取り羽の形にする。切ったら、ハネの先を丁寧に広げる。


3、2を裏返しにし、羽の広げた部分が縮まらないようにセロハンテープを貼って、開いた状態をキープさせる。


4、カラーペンで羽の先に模様を描く。穴あけパンチで白い紙に穴をあけ、丸く抜かれた紙にペンで目を描く。


5、4でつくった目を、両面テープでトンボに貼りつけたらできあがり!



★ここでポイント★

・天井から吊るしたり、みんなが作ったトンボをクラスや廊下に貼って、室内に飛ばせてみるなど、飾り方や楽しみ方いろいろ!

・しっぽを上に曲げたり、下に曲げたりしていろいろなポーズを作ると動きがあっておもしろい♪

・赤いストローで赤とんぼ、水色でしおからトンボなど、いろんな種類を作ってみよう!

・羽の模様は好きな形や色で描いて、世界に1匹しかないトンボを作ってみても楽しい。

  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • 季節:
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ