あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】卵の殻であそぼう〜絵本/たまごにいちゃん〜

【絵本×あそび】卵の殻であそぼう〜絵本/たまごにいちゃん〜

ずーーーっとたまごのままでいたい、たまごにいちゃん。

ところがある日、大事な殻にひびが…!どうなるたまごにいちゃん!?

最後までドキドキの展開で、スピード感ある絵本と、たまごあそびをご紹介!

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:たまごにいちゃん  作:あきやま ただし/絵:あきやまただし
絵本名:たまごにいちゃん
作:あきやま ただし
絵:あきやま ただし
出版社:すずき出版

出版社からの内容紹介

本当はもう、たまごから出ているはずのたまごにいちゃんは、ずーっとたまごでいたいと思っていました。
だって、たまごだったらお母さんにあたためてもらえるから。
ところがある日、たいせつなたまごのからにひびが入ってしまって…。 
成長する子どもの心の揺れをユーモアたっぷりに描いたお話です。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・本当はもうたまごから出ないといけないのに、ずーっとたまごのままでいたいたまごにいちゃんの話。

・おにいちゃんになりたいけど、やっぱりまだまだ甘えたい。子どもの気持ちに優しく寄り添うような絵本。

・早く自分の殻を破ってほしいけれど…。大人の気持ちにも優しく寄り添ってくれるような絵本。

・どうなるんだろう?と先が気になるようなお話。

絵本からの発展あそび

<その1>たまごにいちゃんになりきってみよう!


今日はたまごにいちゃんの日!
たまごにいちゃんになりきって、お散歩してみよう。

さて、どこに隠れようかな…?!

<その2>たまごに触れてみよう


たまごって触ったことある?
じっくり触って、観察してみよう。

パカっと割ってみるとまた新しい発見もあるかも。

「コンコンコン!」上手にひびを入れたら、親指を立てて…「パカッ!」
最初は、ぐしゃっと黄身が潰れてしまったり、殻が入ってしまうかもしれないけれど、
徐々に力加減をつかんでいく過程が楽しい。

ゆでたまごの皮むきだと、もっと楽しみやすい!

<その3>たまごの殻であそぼう


1、たまごの殻をきれいに洗って乾かす。

2、さぁ、手で割ったり潰したりしてみよう!
どんな感触かな?潰すとどんな音がする?重さはどう?

3、割ってあそんだ殻は、色を塗ってあそんだり、お庭にまいて肥料にするのもいいかも。

★ここでポイント★

・たまごから生まれる動物って他に何がいるんだろう。みんなで話し合ってみたり、ずかんを開いて調べてみるとおもしろい発見があるかも。

・たまごを使ったおやつを作ってみるのもいいね。どんなおやつがあるかな? HoiClue♪に掲載されている、卵を使ったおやつ。
フルーツデコ★パンケーキを作ろう

・アレルギー反応が強い子もいるので、遊ぶ際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他のものと混在しないよう配慮する)。


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ