あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

探検隊ごっこ〜おもしろ手作りグッズで楽しむごっこ遊び〜

探検隊ごっこ〜おもしろ手作りグッズで楽しむごっこあそび〜

身近にあるものを使って作るアイディアグッズから始まるおもしろあそび。

いつもの身の回りの環境が、きっかけ1つで変身しちゃう?

発見いろいろ♪展開いろいろ♪ごっこあそび。

材料(1人分)


・トイレットペーパーの芯×2本
・毛糸×1本
・折り紙や画用紙(なくてもOK)
・セロハン(なくてもOK)


使うもの


・はさみ
・セロハンテープ(もしきは両面テープ)
・カラーペン(なくてもOK)
・(のり)


探検隊アイテムの作り方


まずは、探検家のアイテム「双眼鏡」をつくる。

1、トイレットペーパーの芯に、好きな色の折り紙を巻き、貼りつける。 
  色紙を巻きつける

  好きな形に切った折り紙を貼ってもOK。
  画用紙でもOK。
  何も貼らなくてもOK!


2、1に、カラーペン等で絵や模様を描く。


3、2を横並びにしてくっつける。


4、2に、首から下げられるよう毛糸をつける。


5、もしカラーセロハンを使う場合は、2の後に、トイレットペーパーの芯の片側にカラーセロハンを貼る(その後3からは手順は同)じ。

  いつもと違う色の中で色々とみることができるのでおもしろい♪
  完成



遊び方


1、それぞれに作った双眼鏡を手に、どこに探検に行くかみんなで相談し合う。まずは部屋の中?園庭?公園?


2、場所を決めたら、いざ、探検へ!


3、何が出てくるかわからない?そーっと周囲を観察しながら歩くも良し。探検しながら元気にぐんぐん進んでいくのも良し。遊んでいくうちに、木をおばけや動物に例えて楽しんだり、子どもたちからイメージやストーリーが生まれていくはず。そこからは子どもにおかませ♪


★ここでポイント★


簡単で単純なあそびのようで、子どもたちの発想によってどんどん広がり深みが出てくるあそびです。

・大事なのは子どもたちのイメージなので、双眼鏡ありきの遊びではなく、子どもたちの興味やイメージから楽しめる環境を大切にすると、より楽しめる♪

・もし、双眼鏡や探検隊別から遊びの発展していくことがあってもそれはそれでOKなので、子どもたちが自分自身で楽しめる環境を大切にする。

・子どものイメージを大切に、子どもが自分たちの発想を形にする楽しさを味わえる環境を用意しておく。
 

  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    乳児
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内 戸外
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ