あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

アイスクリームやさんごっこ〜展開や遊びいろいろのごっこ遊び♪〜

アイスクリームやさんごっこ〜展開や遊びからいろいろのごっこ遊び♪〜

おもわず食べたくなっちゃう、アイスクリーム。

冷たくて、あまーくて、いろんな種類があるアイスをイメージしながら楽しめる、遊び方や展開いろいろのあそび。


使うもの

・折り紙
・紙
・新聞紙などいらない紙
・描くもの
・のりやセロハンテープなど
・卵パック

遊び方

1、どんなアイスクリームがあるかな? バニラ、チョコレート、ストロベリー、抹茶、ソーダ…。他にも、こんなアイスクリームあったらいいな!というものをみんなで話し合ってみる。

2、食べたいアイス、こんなのあったらいいなというアイスを絵に描いたり、イメージしながら紙をちぎってみたり、クシュクシュと丸めた新聞紙を折り紙などで包んだり、廃材を使うなどして自由にアイスを作ってみる。

3、絵に描いたアイスは切り取り、丸めて作ったアイスは卵パックや空き箱、おままごとのお皿などに入れる。


4、子どもたちが作りたいだけ作れたところで、お店屋さんごっこスタート? 遊び方は自由。

5、子どもたちの気付きの中から、お金を作ったりレジを作ったり、お店の人の帽子やエプロンを作ったり、お店の看板やメニューを作ったり…。展開をいろいろと楽しんじゃおう!

★ここでポイント★

・えほんや歌などを通してアイスクリームへの興味や関心が高まったタイミングなどにより楽しめる♪

・遊び方、作り方に決まりはないので、子どもたちの発想からいろいろなアイスクリーム作りを楽しめるような環境を配慮しておく。

・作ったアイスは飾るだけでも楽しいし、夏の暑い日にはちょっぴり涼しく感じるかも?

・始めからアイスクリームやさんごっこを目的としなくても、子どもたちの姿や様子の中で自由にあそびが広がり展開する環境を配慮するだけでも、十分に楽しめる。

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら


  • ほいくるライター 雨宮 みなみ
  • ほいくるライター 雨宮 みなみ

ほいくる発起人。
「これはあの子が喜ぶだろうな〜」と子どもの姿を思い浮かべておもわずニンマリしてしまうような、そんな、“子どもの姿に寄り添う“きっかけとして、いろんなあそびを広く共有できる場でありたい!とこだわり強く運営中。
こどもと共鳴した時の、あのなんとも言えない瞬間がたまらなく好き!

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内