保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

クルクル七夕物語〜紙皿2枚で楽しみ広がるアイデア製作遊び〜

ほいくる編集者
更新日:2020/06/22 掲載日:2016/05/16

クルクル七夕物語〜紙皿2枚で楽しみ広がるアイデア製作遊び〜


紙皿をクルクル回すと…不思議!物語がはじまるよ!

満点の星空から現れたのは?!簡単な仕掛けで何度も楽しめる♪

アレンジすればプレゼントカードにも!身近な素材に一工夫でワクワク広がる製作あそび。



材料

・紙皿 2枚

使うもの

・はさみ
・色鉛筆やペンなど描くもの

作り方

1、紙皿に1か所中心までの切込みを入れる(2枚とも)。
紙皿に切り込みを入れた写真

2、1枚には夜空の絵を、もう1枚にはおり姫と彦星の絵を、お皿の面に自由に描く。
紙皿に絵を描いている写真

3、夜空の絵を上にして2枚の紙皿を重ね、切込みの部分に下の絵を差し込んでできあがり♪
切り込みに沿って二枚のお皿を重ねている写真

4、紙皿をクルクルと回転させると、絵が変わるよ!
完成品の写真



ポイント!

・紙皿の絵はクレヨンで描くとこすれてしまうので、色鉛筆やペンなどがオススメ!

・七夕の物語を話しながらクルクル回してあそぶと、紙芝居みたい!楽しみもぐっと広がりそう。

・似顔絵をクルクルまわすと、お花の絵やメッセージが…など、アレンジしてプレゼントカードにしても◎



七夕をもっと楽しめる情報アレコレはコチラ♪

子どもに伝えやすい「七夕」の由来と短冊の意味(7月7日)

子どもに伝えやすい「七夕」の由来と短冊の意味(7月7日)

夏といっしょに近づく七夕の季節。

笹を飾ったりするけれど、どうやって過ごす?短冊ってどうして書くの?

子どもに伝えやすい「七夕」の由来と、七夕飾りや織姫・彦星の製作アイディア、絵本などをご紹介!



何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?