保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

丸めて楽しい!お月見だんご〜身近なもので楽しむ製作遊び〜

ほいくるあそびライター
丸めて楽しい!お月見だんご〜身近なもので楽しむ製作遊び〜

真ん丸でおいしそうなおだんごをつくって、お月見をより楽しんじゃおう!

本物そっくりなのに、とっても簡単なその作り方とは…?

お団子を載せる三方の作り方もご紹介◎

材料

・ティッシュペーパー
・白い折り紙
・牛乳パック
・色画用紙(茶系)
・お菓子の箱

使うもの

・セロハンテープ
・はさみ
・両面テープ(のりでもOK)

作り方

1、まずはおだんごを作る。ティッシュ1枚を手のひらでくるくると丸めて、セロハンテープでとめる。

セロハンテープとティッシュを丸めた写真


2、1で丸めたティッシュを、4分の1に切ったティッシュで包む。端をセロハンテープでとめて、おだんごをつくる。これを15個作っておく。

ティッシュでお団子を作っている写真


3、次に、三方(さんぽう)を作る。はさみで半分に切った牛乳パックの側面に、色画両面テープ(のり)でとめながら画用紙を巻く。上の4つの角に長さ2㎝の切り込みを入れ、へりを外側に折る。

牛乳パックの上半分を切った写真


4、牛乳パックに菓子箱のふたをのせて両面テープ(のり)でとめる。

切った牛乳パックに空き箱の蓋をのせてさんぽうを作った写真


5、菓子箱のふたに白い折り紙を敷く。つくっておいたお団子を9つのせ、両面テープ(のり)でとめる。2段目は4つ、一番上に2つのせたらできあがり! 

その上にお団子を乗せて完成した写真


★ここでポイント★

・ティッシュを指で丸めたら両手の手のひらでくるくると転がすと、形よくまん丸に!

・三方(さんぽう)は、箱のふたにおだんごをのせるだけでも雰囲気が出る。アレンジいろいろ!ある材料で楽しんでみよう。

・ススキといっしょにかざるとお月見がぐんと盛り上がる。

・そもそも、お月見ってなぁに?今年の十五夜はいつ?という方はコチラ。
 ⇒意外と知られてない?十五夜と十三夜(8月中旬〜10月上旬)

・本物のおだんごの作り方はコチラ!
 ⇒うさぎのお月見だんご〜簡単かわいいオリジナルだんご☆〜

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?