あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

丸めて楽しい!お月見だんご〜身近なもので楽しむ製作遊び〜

丸めて楽しい!お月見だんご〜身近なもので楽しむ製作遊び〜

真ん丸でおいしそうなおだんごをつくって、お月見をより楽しんじゃおう!

本物そっくりなのに、とっても簡単なその作り方とは…?

お団子を載せる三宝の作り方もご紹介◎


材料

・ティッシュペーパー
・白い折り紙
・牛乳パック
・色画用紙(茶系)
・お菓子の箱

使うもの

・セロハンテープ
・はさみ
・両面テープ(のりでもOK)

作り方

1、まずはおだんごを作る。ティッシュ1枚を手のひらでくるくると丸めて、セロハンテープでとめる。



2、1で丸めたティッシュを、4分の1に切ったティッシュで包む。端をセロハンテープでとめて、おだんごをつくる。これを15個作っておく。



3、次に、三宝(さんぽう)を作る。はさみで半分に切った牛乳パックの側面に、色画両面テープ(のり)でとめながら画用紙を巻く。上の4つの角に長さ2㎝の切り込みを入れ、へりを外側に折る。



4、牛乳パックに菓子箱のふたをのせて両面テープ(のり)でとめる。



5、菓子箱のふたに白い折り紙を敷く。つくっておいたお団子を9つのせ、両面テープ(のり)でとめる。2段目は4つ、一番上に2つのせたらできあがり! 



★ここでポイント★

・ティッシュを指で丸めたら両手の手のひらでくるくると転がすと、形よくまん丸に!

・三宝(さんぽう)は、箱のふたにおだんごをのせるだけでも雰囲気が出る。アレンジいろいろ!ある材料で楽しんでみよう。

・ススキといっしょにかざるとお月見がぐんと盛り上がる。

・そもそも、お月見ってなぁに?今年の十五夜はいつ?という方はコチラ。
 ⇒意外と知られてない?十五夜と十三夜(8月中旬〜10月上旬)

・本物のおだんごの作り方はコチラ!
 ⇒うさぎのお月見だんご〜簡単かわいいオリジナルだんご☆〜

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 季節:
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ