あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

カパカパ!ローラーカップ〜繰り返し遊びたくなっちゃう製作おもちゃ〜

カパカパ!ローラーカップ〜繰り返し遊びたくなっちゃう製作おもちゃ〜

コロコロとカップを転がるビー玉の動きについつい夢中になってしまいそう♪

もう一回!何度でも試したくなる仕掛けは身近な素材で作れちゃう!

お部屋の中だけでなく、お風呂で遊べるアレンジ方法などもご紹介。


材料

・プリンカップ 数個
・竹串
・長い段ボール
・厚紙


使うもの


・セロハンテープ
・ビー玉
・きり
・はさみ


作り方

1、プリンカップの口を型にして厚紙にえんぴつでなぞり、その線よりも少し小さく円を切り抜く。
プリンカップの数分同じものを作る。



2、プリンカップの口から2、3cm下の側面にきりで穴をあけ、向かい合う側面にも同じように穴をあける。(竹串の太さより少し大きめに)


3、3の穴に竹串を通す。


4、プリンカップの口に2の厚紙を斜めに入れて、セロハンテープで貼りつける。


5、長い段ボールに5の竹串を刺し、ジグザグと並ぶようにプリンカップを固定する。


6、段ボールを壁などに立てかけて、上からビー玉をカップに落とす。
下のカップがビー玉を受け止めて、また下のカップへ…と落ちていくように、位置や厚紙の角度を調整したら、できあがり♪


★ここでポイント★

・プリンカップに絵を描いたり、画用紙を好きな形に切り抜いて貼りつけたり、見た目も楽しくアレンジするとおもしろい!

・ゼリーやヨーグルトのカップでもOK!いらなくなったカップがたまったら作って遊んでみよう!

・床に落ちてきたビー玉の受け皿を置いたり、絨毯などを敷いておくと、落ちたビー玉が転がって失くなる心配なく楽しめる。

・竹串の先は、粘土などでカバーをしておくと安全。

・厚紙の斜めの角度具合は、転がる様子を確認しながら調整すると◎

・きりで穴をあける作業は大人が担当するなど、安全に配慮して作業する。

・作り方7の調整が難しければ、大人も一緒に協力して、うまくビー玉が転がるようにしてみよう。

・段ボールと厚紙部分を発泡スチロールなどにすれば、お風呂場でシャワーを使って遊べる♪



  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ