保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【自然遊び】ミズヒキでブレスレットをつくろう〜素材/花をつけたミズヒキの茎〜

吉田麻理子
掲載日:2020/10/21
【自然遊び】ミズヒキでブレスレットをつくろう〜素材/花をつけたミズヒキの茎〜
「ミズヒキ」の花をつけた茎でブレスレットを作ってみました。

使う素材は…「ミズヒキの花序」です。

エピソード

10月も半ばに差しかかると、広場や道端に赤い「ミズヒキ」の花が咲き始めます。
ご祝儀などで使われる「水引き」そっくりなことから、この名がついた「ミズヒキ」。
細長い茎に、赤い小花をまばらにつけています。

ちなみに、花びらに見えるものは、本当は「萼(ガク)片」だそう。
この萼片は、ミズヒキの実が熟して落下するまで赤い色を保ち、秋らしい風景を彩ります。

今回は、この「ミズヒキ」の花序(花をつけた茎)でブレスレットを作ったらかわいいかも?と思い立ち、試してみました。

材料

ミズヒキの花序

作り方

1. ミズヒキを探しましょう。
こんな風に、群生しています。
秋らしいですね…!

2. 花序の下の方から、プチっと摘み取りましょう。

3. こんな感じで、長い花序が取れました。

4. 花序の端と端を固結びして、余ったところをクルクルと巻き付けたら、ブレスレットの完成です!



遊び方

腕につけてみましょう。
腕に対して花序が短い場合は、腕に巻き付けてから結ぶとよいでしょう。
なんだかシンプルなのにちょっとオシャレな、秋色ブレスレットができました!

ポイント!

ミズヒキの花序はなるべく長いものを選ぶと、結ぶ作業がやりやすくなります。

何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?