保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【工作コラム】植物の看板を作ろう!〜素材/木片〜

吉田麻理子
【工作コラム】植物の看板を作ろう!〜素材/木片〜

息子がもらってきた木片を使って、小さな看板を作りました。

使う素材は…「木片」です。

エピソード

先日、息子が近所の工務店さんの「ご自由にお持ちください」コーナーから、木片をいくつか貰ってきました。

「使っていいよ」とのことだったので、何を作ろうかな、と考えていたところ、以前観た「人生フルーツ」という映画で、取材されていたご夫婦が、畑にペンキで塗った看板を置いているのを思い出しました。
あれ、かわいかったなぁ…!

そこで、2年前に植えてからそのまま自生している我が家の「いちご」に看板を作ってみることにしました。

材料

・板状の木片 横15cm×縦10cm程度
・棒状の木片 横2cm×縦30cm程度

使うもの

・カッターや小刀
・ボンド
・ペンキ(白や黄色など)
・油性ペン

作り方

1. まず、看板に使えそうな板状の木片と、棒状の木片を用意します。
ホームセンター等にもありますが、かまぼこ板と割りばしなどで、代用して頂いても大丈夫です。

2. 棒状の木片の片側の先端を、カッターや小刀で鉛筆のように削り、土に挿しやすいようにします。

3. 鉛筆の先のようになればOKです。

4. 棒状の木片の、削っていない方の端に、板状の木片の縦の長さにあわせ、10cmほどボンドを塗ります。

5. ボンドを塗ったところに、板状の木片の中心を貼り合わせ、乾くまで置いておきます。

6. ボンドが乾いたら、白や黄色など、薄い色のペンキを塗りましょう。

7. 裏側も忘れずに。

8. ペンキが乾いたら、油性ペンで文字を書きましょう。
今回は「いちご」。

使い方

「ありますよ いちご」になりました。
植物を植えてあるところの土に挿して、設置しましょう!

ポイント!

ペンキを上から塗れば、また違う植物に再利用できます。
カッター・小刀を使う作業は、大人がサポートするなど、安全面に配慮してくださいね。

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?