保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

パタパタ羽ばたく鳥のおもちゃ〜トイレットペーパーの芯で楽しむ製作遊び〜

まぃまぃ
パタパタ羽ばたく鳥のおもちゃ〜トイレットペーパーの芯で楽しむ製作遊び〜

輪ゴムを持って上下に揺らすと、パタパタ羽ばたく鳥のおもちゃ。

鳥と一緒に元気に飛び回って遊んだり、遊ばない時間は青空を背景にした窓辺に吊るしておいたり。

作って楽しい、遊んで楽しい、廃材を使った製作遊び。


材料

・トイレットペーパーの芯
・画用紙
・単一電池
・輪ゴム×3


使うもの

・クリップ
・はさみ
・のり
・クレヨン
・キリ
・セロハンテープ


作り方

1、トイレットペーパーの芯の中心に、キリで1か所穴をあける。

画用紙で鳥の頭と羽のパーツを作る。

トイレットペーパーの芯にキリで穴を開けている様子


2、顔や羽に自由にお絵かきをする。
羽根の部分にお絵描きしている様子


3、単一電池の真ん中に2本重ねた輪ゴムを巻き、セロハンテープで固定する。
クリップを伸ばしてフックのようにし、輪ゴムかけを作る。

乾電池に輪ゴムを巻いている様子


4、電池に巻いた輪ゴムにクリップを引っかけたら、トイレットペーパーの芯の中に入れる。
輪ゴムに針金をひっかけている様子


5、芯に開けた穴の内側からクリップを出すと、輪ゴムも一緒に出てくるよ。
トイレットペーパーの芯の穴から針金を引っ張り出している様子


6、クリップを外して、もう1本の輪ゴムを結び付ける。
鳥の頭と羽をセロハンテープで芯に貼り付けたら、できあがり!

できあがり


遊び方

輪ゴムに手を通し、上下に動かしてみよう。
鳥の羽がパタパタと羽ばたくよ。

遊んでいる様子


ポイント!

・電池は単一のようなしっかりとした重さがあるものがオススメ。
芯の中に入るサイズの重量感のある石でも代用できます。

・室内で作って遊ぶだけでなく、鳥を上下に動かして、戸外で一緒に走ってみるのもおもしろい。

・大きさの異なる鳥をいくつか作って、群れのようにみんなで持って走ったりと、遊びも色々と生まれそう。

・保育参観(保育参加)を通した親子製作などで、大人と役割分担して作るのも、楽しみ方の1つ!

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?