保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

振って楽しむ手作り紙コップ鳥〜ギーギー聴こえる鳴き声遊び〜

振って楽しむ手作り紙コップ鳥〜ギーギー聴こえる鳴き声遊び〜

紙コップを使って楽しむ、遊び方がおもしろい手作り鳥。

ぶんぶん振り回すと、ギーギーと鳴き声がするよ♪

紙コップ×たこ糸から広がる音遊びを楽しもう!


材料

・紙コップ
・色画用紙
・割り箸
・たこ糸


使うもの

・のり
・はさみ
・クレヨン
・ビニールテープ
・キリ


作り方

1、紙コップを2つ重ね、底の中央にきりで穴を開ける。
紙コップの底にキリで穴を開ける様子


2、たこ糸を穴に通したら結んで抜けないように紙コップの内側にセロハンテープで留める。
割り箸の先にビニールテープを4周ほど巻き付ける。

紙コップを重ねて穴に紐を通す


3、紙コップに、鳥のくちばしや羽を色画用紙で作って貼り、クレヨンで鳥の顔を描く。
紙コップに飾り付けをする様子


4、鳥の完成。
鳥の完成品


5、写真のようにたこ糸の端を、割り箸ののビニールテープの下に結んだらできあがり!
紙コップの鳥を割り箸に留める様子


遊び方

割り箸とたこ糸のつなぎ目に水を付けて濡らすと、音が鳴るよ♪
割り箸を持って紙コップを下げる様子


手を大きく回すと、「ギーギー」と鳥の鳴き声が!
振り回して遊ぶ様子


★ここでポイント★

・割り箸にたこ糸を結ぶ時に、少し隙間を空けると音が鳴りやすくなる。

・たこ糸が割り箸から抜けやすい時は、ビニールテープをさらに厚く巻き付けよう。

・鳥以外にもロケットや飛行機など、色々なモチーフで作って楽しめる。

・重ねる紙コップの数を増やすと、音がさらに大きくなる。コップの数を変えて、音の変化を楽しもう♪




  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ