保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ベロ出しオバケ〜変化が楽しい!夏の肝だめしにぴったりの手作りおもちゃ〜

ベロ出しオバケ〜変化が楽しい!夏の肝だめしにぴったりの手作りおもちゃ〜

棒を引っ張ると、こわ~いオバケからベロが…!

おもしろポイントは、ベロだけでなくオバケの表情も変化するところ!?

何色のどんなオバケを作ろうかな?イメージ広がるワクワク手作りおもちゃ。


材料

・ポテトチップスの空き容器
・色画用紙
・割り箸
・ビニールテープ


使うもの

・セロハンテープ
・ペン
・のり
・はさみ
・カッター


作り方

1、ポテトチップスの空き容器に、色画用紙をのりで貼る。
空き容器の中にちょうど入るサイズの丸めた画用紙を用意する。
割り箸にビニールテープを巻き、丸めた画用紙の中に入れてセロハンテープで固定する。

ポテトチップスの空き容器と丸めた色画用紙


2、空き容器に、カッターでオバケの目と口を開ける。
目と口が開いたポテトチップスの空き容器


3、空き容器の中に丸めた画用紙を奥まで入れて、2でくりぬいた目の部分にペンで目玉を描く。
目玉を描いている様子


4、割り箸を下に引いて、目の部分を白紙にしたら、写真のように今度は違う表情の目玉を描く。
違う表情の目玉を描いている様子


5、丸めた画用紙を空き容器から抜く。
色画用紙でベロを作り、下に描いた目のすぐ下にのりで貼る。

ベロを貼ったオバケ


6、丸めた画用紙を空き容器に戻し、切り抜いた口部分からベロを引っ張り出したらできあがり!
完成したオバケ


遊び方

割り箸を奥まで押した状態から…
割り箸を持っている様子


割り箸を手前に引くと、目の表情が変わって、同時にベロがベーッと伸びるよ♪
ベロが飛び出している様子


★ここでポイント★

割り箸を動かすと、顔の表情やベロの長さが変わっておもしろい♪
割り箸を引っ張っている子どもの様子


何度も繰り返し楽しめるのも嬉しいポイント!
繰り返し遊ぶ子どもの様子


・ポテトチップスの空き容器の他に、トイレットペーパーの芯でも代用できる。

・オバケに髪の毛や手足を付ければ、もっとリアルなオバケに…!

・他にもオバケのおもちゃを作って、みんなで肝だめし大会をやってもおもしろそう♪



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ