あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

おばけランタン〜浮かび上がる光がおもしろい紙コップ製作〜

おばけランタン〜浮かび上がる光がおもしろい紙コップ製作〜

紙コップに小さな穴を開けて、明かりを灯すと…

おばけの絵がぽわんと浮かび上がるよ♪

肝試しやお泊り会、ハロウィンなど、いろんな場面で楽しめそうな製作遊び。


材料

・紙コップ
・新聞紙
・割り箸
・モール
・ビニールテープ
・マスキングテープ
・小さなLEDランプ


使うもの

・鉛筆
・消しゴム
・目打ち(きり、まち針でもOK)


作り方

1、紙コップに鉛筆で好きなおばけの絵を描く。
絵を描く様子


2、紙コップの中にしっかりと新聞紙を詰める。
新聞紙を詰めておくと、目打ちで穴を開けるときに紙コップがへこみにくくなるので、作業しやすい。

新聞紙を詰める様子


3、1で描いた線に沿って目打ちで穴を開ける。
穴を開ける様子


4、穴を開けたら鉛筆の線を消しゴムで消す。
消しゴムで消す様子


5、持ち手にする割り箸に、ビニールテープやマスキングテープを巻く。
割り箸とビニールテープ


6、紙コップの左右の側面に、モールを通す穴を開ける。
上の方に穴を開ける様子


7、紙コップの一方の穴にモールを通し、モールの半分の長さの所を、割り箸に3回程しっかりと巻きつける。
通されたモールを割り箸に巻く様子


8、反対の穴にモールを通し、モールの余った部分は上に巻きつける。
紙コップの中にLEDランプを入れたらできあがり!

完成した写真


★ここでポイント★

・穴を開けるとき、穴の大小があった方が味があって光がきれいに見える。

・大きなあなや小さな穴、いろんな大きさの穴をあけてみよう!光の見え方が変わっておもしろい♪

・紙コップに色を塗ると、色が光に透ける様子も楽しめる。

・おばけじゃなくて好きな絵や模様を描いてもOK!ランダムに穴を開けるだけでも楽しめそう。



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ