保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

牛乳パックdeクルクル水車〜あつ〜い夏にぴったりの手作りおもちゃ〜

牛乳パックdeクルクル水車〜あつ〜い夏にぴったりの手作りおもちゃ〜

1本の牛乳パックがクルクル回る水車に変身!

水の量によっていろんな回り方が楽しめるよ♪

プール遊びや水遊びにもぴったりの、廃材で楽しむ手作りおもちゃ。


材料

・牛乳パック(1リットルのもの)
・ストロー
・竹串


使うもの

・はさみ
・ホッチキス


作り方

1、牛乳パックの口を切り離し、さらに注ぎ口部分も写真のように切り取る。
注ぎ口とその下の部分を切り離し3つに分けられた牛乳パック


2、1で切り取った口部分を使う。
切り離した注ぎ口の写真


3、中心にぎゅっと押して、水車の羽を作る。
まず羽3枚をそれぞれの中心でホッチキスで止める。
最後の1枚は、羽より少し長めに切ったストローを差し込んでからホッチキスで止める。

中心にストローをはさんで作った牛乳パックの風車の羽


4、牛乳パックの残りの部分の向かい合う面を、半分の所まで切り取る。
上部を切り取った牛乳パックの下の部分


5、残った面を写真のように台形に切り、真ん中に水車の羽を乗せるためにV字に切り込みを入れる。
3のストローの中に竹串を通し、上に乗せたらできあがり!

風車の羽を乗せるための切れ目を入れた牛乳パック

★ここでポイント★

・ビニールテープなどを貼って模様をつけて飾り付けも楽しめる♪

・水がどんどん溜まっていくので、下の方に切り込みを入れたり、穴を開けると、水はけがよくなり何度も繰り返し楽しめる。

・砂場で砂をかけながら回して遊んでもおもしろい!その際は、砂を出すために下に大きめの出口を作っておく。

・アレルギー反応が強い子もいるので、牛乳パックを使用する際には安全面に配慮する。
 ⇒代用素材はこちら


  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    戸外
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ