保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

本物みたいなねりあめ〜夏祭りにもってこいの製作遊び〜

Kaori-itou

セロハンのねりあめ


カラーセロファンを割り箸にくるりと巻きつけると…まるで本物のねりあめみたい!

光が当たってキラキラ輝くねりあめは、思わずなめてみたくなる♪

夏祭りはもちろん、駄菓子屋さんごっこをしても楽しめそうな、昔ながらの手作りおやつ。



材料

・割り箸
・カラーセロファン
・透明セロファン(ラッピング用の小さな透明の袋などでもOK)
・モール


使うもの

・はさみ
・セロハンテープ


作り方

1、割り箸の半分あたりに、はさみで切れ目を入れる。固いので、筋が入る程度でOK。
2本いっぺんに切れ目を入れるのは難しいので、割り箸をひっくり返して反対側にも切れ目を入れる。

割り箸の真ん中辺りにハサミで切れ目を入れる様子



2、作り方1で入れた切れ目をもとに、手で割り箸を折る。
切れ目を割り半分になった割り箸が2本並んだ写真



3、縦長に切り取ったカラーセロファンの真ん中あたりに割り箸を置く。
カラーセロファンを2㎝ほど折り返し、割り箸の、作り方2で折った時にギザギザになった方を隠す。

縦長に切ったカラーセロファンに割り箸を乗せた写真



4、カラーセロファンの片側の端をふんわりと中央に重ねる。
カラーセロファンの片端を丸めた写真



5、もう片方の端も中央に重ねる。
もう片方の端をふんわり重ねた写真



6、上の方がふんわりするように形を整える。
割り箸に巻いたカラーセロファンの上の方をふんわり丸めた写真



7、セロハンテープを巻いて固定する。
カラーセロファンの下の部分をセロハンテープで止めた写真



8、透明セロファンの中央にねりあめを置く。
透明セロファンの上に置かれた出来上がったねりあめ



9、ふんわりと巻き、モールでねじって留めたらできあがり!
巻いた透明セロファンの下の部分をモールで止めて完成したねりあめ

ポイント!

・カラーセロファンで割り箸を巻き始める前に、あらかじめセロハンテープをちぎって準備しておくと作業しやすい。

・割り箸を横半分に折る時に、縦半分に割れてしまっても、後でセロハンテープで巻くので大丈夫!気にせず作業をすすめよう。

・割り箸を手で半分に折る時は、子どもたちの年齢や様子に合わせて、あらかじめ半分にしておいたものを用意しておくなど、安全に配慮しよう。


何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?