保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

くるくる回るミツバチ〜あったか春を感じる製作遊び〜

くるくる回るミツバチ〜あったか春を感じる製作遊び〜

ストローを回すと、ミツバチがくるくるお花のまわりを飛び回るよ♪

ミツバチの他にも、てんとう虫やちょうちょにしてみたり…アレンジ次第で遊びの幅がぐんっと広がりそう!

どんなお花を咲かせようかな?春にぴったりの製作遊び。


材料

・空き箱
・曲がるストロー
・細いストロー
・色画用紙


使うもの

・のり
・セロハンテープ
・はさみ
・クレヨン
・きり


作り方

1、小さめの空き箱を1つ、太くて曲がるストローを1本用意する。
空箱の上と側面の真ん中に1か所ずつ、ストローが通る大きさの穴をきりで開ける。

穴の空いた空き箱とストローとキリの写真


2、空箱にストローを通す。
ストローの先端にはさみで切り込みを入れて開く。
色画用紙でお花とミツバチを作る。

ストローを刺した空き箱と色画用紙を切り抜いたお花とミツバチの写真


3、お花とミツバチにクレヨンで自由に顔を描く。
ミツバチにお絵描きしている様子


4、細いストローの中央に、曲がるストローをセロハンテープで留める。
その上にお花を貼り、細いストローの両端にセロハンテープでミツバチを貼ったらできあがり!

空き箱とお花とミツバチの完成部品の写真


ストローを持って回すと…
完成したおもちゃのストローを回す様子


お花と一緒にミツバチがくるくる回り出すよ♪
完成したおもちゃのストローを回して遊ぶ様子

★ここでポイント★

・地球のまわりを回る惑星やロケット、メリーゴーランドなど、いろんなモチーフでも楽しめそう♪

・細いストローの代わりに竹ひごでもOK!

・きりで穴を開けた後に、鉛筆などの太い棒で穴を広げると、ストローが通りやすくなる。



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ