保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

羽ばたく!ひらひらちょうちょ〜動きがおもしろい製作遊び〜

空気の力で羽ばたく♪ひらひらちょうちょ

牛乳パックを押すと、穴から出た空気の力でちょうちょがひらひら!

穴の大きさや押す力を変えてみたり、モチーフを変えてみたり…

いろいろなアレンジが楽しめるおもしろ製作遊び。


材料

・牛乳パック
・モール
・折り紙
・たこ糸


使うもの

・セロハンテープ
・のり
・はさみ
・クレヨン
・キリ
・ホッチキス


作り方

1、牛乳パックの口を、空気が漏れないようにホッチキスでしっかりととめる。
牛乳パックの周りを黄緑色の折り紙で包む。

牛乳パックの口をホチキスでとめ黄緑の折り紙を貼り付けた写真


2、折り紙で作った花をのりで牛乳パックに貼る。
折り紙を切り取ってちょうちょを作り、モールを1本用意する。

折り紙で花を貼り付けた牛乳パックとモールと折り紙のチョウチョの写真


3、花やちょうちょにクレヨンで模様や顔を描く。
花やちょうちょに絵を描いている様子


4、牛乳パックの真ん中部分に、キリで10か所程の穴を開ける。
牛乳パックにキリで穴を開けている様子


5、モールを牛乳パックの底にセロハンテープで貼る。
モールの先端にたこ糸を結び、貼り合わせたちょうちょをぶら下げる。

モールの端を牛乳パックの底にはりつけ先端にチョウチョをつるした写真


6、ちょうちょが穴の上にくるように、モールの角度を調節したらできあがり!
モールの角度を調節している様子


7、牛乳パックの側面を手で押すと、穴から空気が!
牛乳パックの側面を押している様子


8、空気の力で、ちょうちょがひらひら舞うように動くよ♪
牛乳パックの側面を押しチョウチョが動いている様子


★ここでポイント★

・ちょうちょは折り紙のように軽い素材で作ると空気で舞いやすくなる。

・ちょうちょだけじゃなく、鳥や飛行機やUFOなど空を飛ぶものをモチーフにしてもおもしろい!

・牛乳パック以外にも、空気がもれないフタ付きの空箱でも代用できる。

・空気穴の位置や大きさを変えることで、ちょうちょの動きが変化する。
 側面を押す力の加減でも動きが変わるので、色々な動きを楽しんじゃおう♪

・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ